結海(シンガーソングライター)のwiki風プロフィール!本名や年齢は?歌の動画も!


この記事では2019年2月6日のカラオケバトルに出演された、結海さんというシンガーソングライターさんについてご紹介していきます。

カラオケバトルに出演される方は、皆さん色とりどりの経歴でありながら共通点もあって、調べていてとても面白いです。

 

結海さんついて調べ始めてすぐに気になったのが、「女流し」という二つ名。

女流しとは一体何なのか、気になりますよね。

今回は、結海さんの経歴プロフィール(本名年齢)や、動画を調査してみました。

 

2019年2月6日のカラオケバトル出演者情報まとめや、結果についてはこちら↓

Sponsored Links
Sponsored Links

結海(シンガーソングライター)のwiki風プロフィール!本名や年齢は?

  • 名前:結海(ゆうみ)
  • 本名:鈴木友海
  • 生年月日:1986年9月27日
  • 年齢:32歳(2019年2月現在)
  • 出身地:愛知県
  • 身長:165cm
  • 学歴 :大阪芸術大学
  • 職業 :シンガーソングライター、女流し

 

まず気になるのが、結海さんの本名ですね。

これに関しては、大阪芸術大学時代のインタビューでの名前が鈴木友海だったので「鈴木友海」さんという名前である可能性が高そうです。

 

結海さんは、幼少時からアコースティックギターを始められ、中学生の頃から楽曲制作をされていたそうです。

そして高校時代には、ストリートライブを始められました。

その頃からライブをバリバリやっていて、高校生3年生の時のストリートライブは年間140回超だったとのことです。

さらに、結海さんは高校時代に地元愛知県のラジオ局「FMおかざき」で、番組を2年間放送されていたそうです。

高校生でラジオ番組を担当していたとか凄すぎですね…。

 

結海さんは高校卒業後、大阪芸術大学の音楽学科に進学されました。

そして大学に入学するとすぐに、CHANCE2005」というオーディションでグランプリを獲得され、名を馳せます。

あまり聞いたことのないオーディションですが、このオーディションはユニバーサルミュージック合同会社株式会社新星堂が合同で開催しているオーディションだそうです。

Sponsored Links

 

結海さんは大学卒業後は上京し、数々の音楽コンテストに入賞されました。

高校時代からのものをまとめると、以下のようなコンテストに入賞されています。

  • 第4回シンガーソングライタコンテストin青梅(2003年) グランプリ
  • 高校生バンドコンテストMusic Power Station 名古屋大会(2005年) オリコン特別賞
  • 第2回Kyoto Student Music Award(京都学生祭典)(2005年) 準グランプリ
  • 新星堂オーディション「CHANCE’2005」 グランプリ
  • 第6回ミュージシャングランプリOSAKA(2007年) 準グランプリ
  • 第8回KARIYA洲原音楽祭(2008年) グランプリ
  • 第5回さいたま新都心Jazz Vocalコンテスト(2010年) 入賞

 

そして、2014年からは台湾でも歌手活動を始められています。

「台湾で歌手活動って何語で歌うんだろう?」と思って調べてみた所、日本語と中国語が混ざった曲とかを歌われているようですね。

台湾の人にとっては外国人の路上ライブなのにこんなにたくさんの人が集まっているなんて凄いですね。

Sponsored Links
 

そして、2016年からは「女流し」としての活動も始められます。

「流し」は、ギターやアコーディオンなどの楽器を持って酒場を訪れ、客のリクエストに答えて歌を歌ったりする人たちのことだそうです。

色々なコンテストに入賞されるぐらいの実力者でありながら、こういった庶民的な活動をされているんですね。

結海さんは実際に人々とふれあいながら歌を歌うのがとても好きなのでしょうね。

 

結海さんは「女流し」としての活動を始めた以降も、以下のよう精力的に歌手活動をされています。

台湾での活動に力を入れているようです。

  • 2017年3月:初の300人ワンマンライブを成功させる。
  • 2017年4月~5月:台湾一周を成功させる。
  • 2018年4月~5月:日本航空JAL国際線機内にて結海ミニアルバム「16545」配信中!
  • 2018年4月:毎月台湾にて活動を始動させる。

 

 

結海さんが所属されている事務所に関しては、ピースクエンターテイメント(PSQentertainment)という事務所に所属されていたようです。

この事務所は、シンガーソングライターの方が10名ほど所属されていて、国内音楽業界やアジア音楽業界のデビューをマネージメントしている事務所です。

しかし2018年11月30日付けで契約が終了し、結海さんはフリーのアーティストになられたようです。

 

結海さんのプロフィールについてご紹介してきた所で、次は結海さんの歌の動画についてご紹介していきます。

Sponsored Links
Sponsored Links

結海(シンガーソングライター)の歌やカラオケバトルの動画は?

結海さんの歌の動画をご紹介していきます。

結海さんは、「シンガーソングライター」「女流し」「台湾でも歌う日本人歌手」といういくつかの方向性で歌手活動をされているので、たくさん歌の動画がありました。

 

まず、シンガーソングライターとしての動画から。

懐かしくて明るい感じの曲で、聞いていて気分が明るくなってきます。

 

 

次に、女流しとしての動画です。

居酒屋とかで歌っているわけなので、一般人の方が撮影して投稿されているようですね。

結海さんがとてもフレンドリーに歌っているので、上で貼ったライブの動画とはまた別の魅力が感じられます。

 

そしてプロフィールのところでも引用しましたが、台湾での路上ライブの動画です。

こちらに関してもやはり、楽しそうに歌われています。

日本語で歌っているように聞こえますが、台湾人の方が熱心に聞き入っていてほっこりしますね。

 

カラオケバトルの無料見逃し動画は、Paraviという動画配信サービスで見放題独占配信をしています。

Paraviは初回登録30日間無料ですので、無料でお試しすることが可能です。

2019年2月6日放送回で優勝された結海さんの歌も、もちろん配信されています!

 

詳しくはこちら↓

Sponsored Links
Sponsored Links

結海(シンガーソングライター)のスケジュール

結海さんのスケジュールが気になる方もいると思いますので、2019年2月のスケジュールを調べてみました。

 

  • 2月7日流し:恵比寿横丁
  • 2月8日流し:恵比寿横丁
  • 2月9日:演劇と音楽のコラボレーション!!:渋谷 Cafe-Dinner S’
  • 2月10日流し:恵比寿横丁
  • 2月13日流し:恵比寿横丁
  • 2月16日流し:恵比寿横丁
  • 2月17日オリジナルライブ:赤坂Veggie tempo
  • 2月19日出張流し:茅場町 田酔
  • 2月20日流し:恵比寿横丁
  • 2月21日流し:恵比寿横丁
  • 2月24日結海ワンマンライブ「Force」:天王洲アイルKIWA
  • 2月27日流し:恵比寿横丁
  • 2月28日流し:恵比寿横丁

 

恵比寿横丁での流しが多いようですね。

居酒屋街で結海さんが歌ってくれるわけなので、気軽に結海さんの歌を鑑賞できそうです。

雰囲気はだいたい、こんな感じのようです↓。結海さんも居酒屋のお客さんもとても楽しそう。

Sponsored Links
Sponsored Links

まとめ

シンガーソングライターで、女流しとしても活躍されている結海さんについて調べてみました。

若い頃から数多くのコンテストに入賞されている実力者でありつつ、人とより密接に関われるよう居酒屋などでフレンドリーに歌われている方のようです。

それだけでなく、台湾でも歌手活動されている活発な方でした。

カラオケバトルの出演で、更に活躍の幅がひろがっていきそうですね。

 

2019年2月6日のカラオケバトル出演者情報まとめや、結果についてはこちら↓

 

Sponsored Links
Sponsored Links