ブリリアン(with B)の解散の理由はなぜ?コージ達の出演ドラマや消えたと噂される現在!

ブルゾンちえみさんのバックダンサーとして活躍しているお笑いコンビ「ブリリアン(with B)」が解散されることが発表されました。

ブリリアンは、2016年からブルゾンちえみさんと一緒に活動され、ナイナイのおもしろ荘に出演したことから2017年に一気にブレイクしました。

しかし最近は3人で活動すること少なく、2020年現在では「消えた」とネット言われることもあったようですね。

そして今回のブリリアンの解散発表。

この解散に至るまでに何があったのか気になりますよね。

調べてみると、コージさんダイキさんドラマ出演が関係ありそうなのですが、、、

今回は、「ブリリアン(with B)」の解散理由について徹底的に調べてみました。

Sponsored Links

ブリリアン(with B)がコンビの解散を発表!解散理由はなぜ?

以下、今回のブリリアン解散発表の報道内容です。

お笑い芸人・ブルゾンちえみのバックダンサー「with B」として知られるお笑いコンビ・ブリリアンのコージ(32)とダイキ(32)が10日、それぞれのSNSを更新し、きょう10日をもってコンビを解散することを発表した。

 コージこと徳田浩至は自身のインスタグラムで

「我々ブリリアンは本日をもちまして解散することになりました。二人でじっくり話し合いながら決めた事です」と報告。

2016年より「with B」として活動してきたが「結果ブリリアンとしては功績を残せないまま解散ということになってしまいました」と振り返った。

 それでも「この解散はマイナスなものではなく、ポジティブに前を向いて進んでいこうという二人の想いの解散です」と説明。

ファンや先輩、ブルゾンに謝罪と感謝の言葉を伝え、

「そして何より、今まで一緒にいてくれた相方ダイキ、本当に有難う」とつづった。

 また、今後に向けて「これまでの自分と心機一転区切りをつけたかったのと、グローバルに活躍したい」という意味を込めて、芸名を「コージ・トクダ」にすることを発表した。

 一方のダイキこと杉浦大毅も自身のツイッターを更新し

「4年前にコージに誘ってもらい、挑戦したお笑いの世界。ブルゾンさんと出会い、沢山のチャンスをいただき、皆様に知ってもらえるようになりました。2人には本当に感謝してます」

と思いを告白。

 解散後は「バラエティ番組はもちろんですが、昔からの夢だった役者の道にも挑戦します。

これまでの経験を活かしながら、気持ちとしては1からスタートするつもりです」と決意を新たにし、「色々な作品に出れるよう精進しますので、これからは作品越しに、成長した姿で、また皆様に会えたら幸せです」と呼びかけた。

とりあえず仲違いとかではなくて、円満的な解散であることは間違いなさそうですね。

また、この報道から推測される理由については、「お笑い芸人としてだけでなく、役者としても活躍していきたい。」というのが一番にあるようですね

お二人は2019年に、コージさんはTBSの「ノーサイド・ゲーム」、ダイキさんはNHKの「これは経費で落ちません!」に出演され、役者としての活躍を始めています。

でも、お笑い芸人が役者としても活動することはよくあることですし、「それぞれが役者として活動していくから解散」というのは聞いたことがありませんよね。

そこでお二人の経歴やインタビューをたどっていくと、今回の解散の根本的なところがわかってきました。

Sponsored Links

ブリリアン(with B)のコージとダイキのプロフィール

まずは、お二人のプロフィールから簡単にご紹介していきます。

  • 徳田浩至(とくだこうじ、コージ)
  • 生年月日:1987年12月20日
  • 身長体重:182cm81.8kg

コージさんは、法政大学文学部出身で大学時代はラグビー選手として大活躍されていました。

小中学生のときは野球を6年間やっていたそうですが、大学入学時にアメフト部員とキャッチボールをしたときに褒められたのがラグビーを始めたきっかけだとのことです。

大学1年から大学4年まで甲子園ボウルなど大活躍されていましたが、最終的にはアメフト選手としてやっていくには限界を感じたそうです。

それでもラグビーをやっていたときのような感動を味わいたいということで、お笑い芸人を目指すことになります。

しかし舞台にも挑戦したり、ストレートに売れっ子お笑い芸人になれたわけではなかったそうです。

そして2014年にとある舞台で、ダイキさんと出会いました。

  • 杉浦大毅(すぎうらだいき、ダイキ)
  • 生年月日:1987年6月19日
  • 身長:182cm

ダイキさんは、ラガーだったコージさんと違い文化系の出身でした。

お父さんが医者をしていて、「とにかく大学に行け」と言われ工学院大学工学部に進学します。

しかし時代劇のDVDをみたのがきっかけで、役者を志し大学を3年で中退。

しかしやはり、すぐに成功していくことは難しく、オーディションを受けては落選の日々。

しかしダイニングバーで働いていた時、お客さんに「役者をやりたい若い人を探してる」と言われ、その事務所に加入。

そこでコージさんと出会ったというわけです。

お二人が出会ってからは、同い年であることもあり、すぐに意気投合。

そしてお笑い好きのコージさんがダイキさんをさそい、二人でワタナベコメディスクールに2015年に入学し2016年に卒業しました。

ブルゾンさんと出会ったのもその頃です。

ブルゾンさんは「シュとしたコンビ」を探していたらしく、すぐにお二人を気に入りトリオを結成したということです。

そて2016年のおもしろ荘で大ブレイクして、大活躍がスタートしました。

Sponsored Links

ブリリアン(with B)のコージたちのドラマ出演と、消えたと噂される現在について!

こうしてテレビでの活躍がスタートされたわけですが、徐々に3人で活動していくことを減っていきます。

2018年11月の「Yahoo検索大賞2018」のイベントでは、すでに「徐々に会う機会が減ってきた」とブルゾンちえみさんが話されています↓

また、去年2019年9月には、ブルゾンさんとブリリアンが「山陽新聞相関140周年記念プロジェクト」という企画のアンバサダーに就任することが発表されました。

が、その時のインタビューでは「3人で集まったのは(2019年)1月ぶり」だとのことでした。

もう2019年の時点で3人で活動することはほとんどなかったようですね。

ブルゾンさんいわく、「ちょっと自然消滅的に…」3人での活動がなくなっていたそうです。

こういったことが原因で、消えたと噂されることになってしまったというわけですね。

しかしブルゾンさんはもちろん大人気芸人として活躍を続けていますし、コージさんとダイキさんも消えたわけではありません。

2019年に、コージさんは会社経営とラグビーチームの活躍を描いた「ノーサイドゲーム」に出演し、ダイキさんは会社の経理部を面白く描いた「これは経費で落ちません!」に出演されました。

そしてお二人が演じたキャラを調べてみると、二人のキャラの違いや方向性の違いがよく見えてきます。

コージさんが演じたのは、トキワ自動車のラグビーチーム「アストロズ」のメンバー・友部祐規。

セリフ自体はなかったのですが、元ラグビー部員ということで、タックルの迫力などはとても評判が良かったようです。

https://twitter.com/Koji_Tokuda/status/1159067581619134465?lang=de

一方ダイキさんは、片瀬那奈さん演じる年上妻の夫で売れない映画監督の皆瀬智也を演じました。

コージさんと違って、片瀬さんという超有名女優との共演をしていたわけですが、片瀬さんの貫禄に負けずしっかりと演技力が評価されていたようです。

とこれだけだと、有名女優とも共演しているダイキさんと比べ、セリフがなくラグビーをやっている姿がメインだったコージさんが気になってしまいますよね。

しかし、コージさんは体育会系であることを活かしたピンの仕事などもあるようです。

例えば、NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)の公式サイトで、「ブリリアン コージと楽しむNFLライフ」という企画に2019年まで出演していました。

このようにキャラクターや方向性がだいぶ違うお二人なので、自分たちの歩んでいく道をしっかり定めるよう、今回の円満解散につながったのでしょうね。

Sponsored Links

ブリリアン(with B)の解散に関するネットの反応

Sponsored Links

まとめ

ブリリアン(with B)に関して解散の理由や、コージさんたちの出演ドラマ、現在の様子などについてご紹介してきました。

お笑いや舞台の世界に入っていくまで、ブルゾンさんを含めた3人の出会い、おもしろ荘でのブレイクとその後の活躍、そして今回の解散。

このようにコージさんとダイキさんの道のりを調べてみることで、今回の解散にとても納得がいきました。

お二人が自分たちの歩んでいきたい道を進んでいくことを楽しみにしたいと思います。

Sponsored Links