橘和徳のwiki風プロフィール!曲の動画やライブなどのイベント情報も!


今回は、日本初の酪農兼業シンガーとして活躍されている橘和徳さん

2019年2月6日のカラオケバトルに出演される方の1人ということで、どんな方なのか気になりました。

今回は、橘和徳さんの経歴プロフィール動画ライブなどのイベント情報をご紹介していきます。

 

2019年2月6日のカラオケバトル出演者一覧や、結果についてはこちら↓

Sponsored Links
Sponsored Links

 

 

橘和徳のwiki風プロフィール

名前:橘 和徳(たちばな かずのり)

生年月日:1983年6月15日

年齢:35歳(2019年2月現在)

出身地:岩手県葛巻町

職業:酪農家、シンガー

所属:ユニバーサルミュージック

趣味:ギター

 

橘さんは、学生時代は吹奏楽部に所属されたりはしていたものの、歌手になろうとは全く思っていなかったそうです。

歌唱王などに出演されている方は、子供の頃から歌手になりたいと願いながら音楽活動を始めている人が多くていつも感心してしまうのですが、橘さんのようなタイプには親近感を感じますね。

 

大学に関しても音楽とは関係ない、秋田県立大短期大学部に進学されます。学部は生物生産学科でした。

大学卒業後は、北海道恵庭市の清水牧場で2年間修行した後、実家の牧場で働いています。

 

実家の牧場は、岩手県葛巻町で13ヘクタール(東京ドーム2.8個分)の牧場で、乳牛40頭を育てているそうです。

この牧場はお祖父さんが始められ、橘さんで3代目です。

橘さんは、スピーカーで音楽を聴いたり歌ったりしながら牧場を営んでいます。

 

そんな酪農家の橘さんが歌手になるきっかけは、2016年8月台風10号でした。

この台風で、岩手県久慈市にある奥さんの実家が浸水被害に遭ってしまい、橘さんは片付けを手伝いに行きました。

片付けを手伝っているときに、テレビでカラオケ番組「歌唱王」の募集告知が流れます。

義母さんに「出て歌ってよ。」と言われて、橘さんは家族が元気になれるよう応募したのです。

 

そして橘さんは、清水翔太さんの「花束の代わりにメロディーを」を歌唱王で歌われました。

当初の目標は「テレビに出ること」だったそうですが、順調に勝ち進み2016年12月に「歌唱王2016」で7位に輝きます。

そして放送を見た音楽関係者から声をかけられ、ユニバーサルミュージックからメジャーデビューされました。

メジャーデビューしてからは、2017年10月に「千のありがとうを」、2018年7月18日に「家族写真」というCDをリリースされています。

 

また、橘さんは「歌を歌うのは酪農のため」とインタビューで語られていました。

橘さんが住む葛巻町は、前は500軒もの酪農家がいましたが、現在は120件ほどだそうです。

橘さんは、酪農のことを多くの人に知ってもらえるよう音楽活動をされているんですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

橘和徳の曲(千のありがとうを、家族写真)の動画やライブなどイベント情報

橘さんの歌の動画をご紹介してきます。

まずメジャーデビューしてからリリースされた「千のありがとうを」と「家族写真」です。

両方共、家族あるいは傍にいてくれる人への温かい気持ちを歌った曲ですね。

橘さんが歌手になる最初のきっかけは、台風10号で被害にあった義実家の家族を励まそうという気持ちだったわけですが、その気持ちの延長線上にある曲なんでしょうね。

 

また、橘さんはおもにに岩手県や宮城県などで、コンサートなどのイベントも定期的に開催されています。

 

また最新情報としては、2019年4月公開の映画『ピア~まちをつなぐもの~』の主題歌が、橘さんの「家族写真」に収録されている曲の「この街で」になるようです。

この映画は、在宅医療に医師やいろいろな職業の方が連携して取り組むという内容です。

曲が映画の主題歌になることで、「酪農のことをもっと知ってもらいたい。大切な人たちに元気になってほしい。」という橘さんの思いは、多くの人に伝わっていくでしょうね。

 

また、橘さんのイベントに参加してみたいと思った方もいるでしょう。

しかし残念ながら調べて見た限りでは、橘さんがイベントを開催されているのはおもに岩手県や宮城県でした。

橘さんは、岩手県で酪農家として働いているわけなので、全国ツアーとかはやっぱり難しいのでしょうね。

 

2019年2月6日時点の直近では、岩手県の盛岡で以下のイベントが開催予定です。

2019年2月11日:”イオンモール盛岡✖︎ハニカムエンタテインメントPresent’s ~バレンタイン・コンサート~ 「SWEET SWEET SWEET 」“が、イオンモールで行われるようです。

第1部と第2部があり、第1部は12:00~13:30、第2部は16:00~17:30となっています。

観覧無料なので、橘さんの歌声の虜になってしまった方は、ぜひ行ってみて下さいね。

Sponsored Links
Sponsored Links

まとめ

酪農兼業シンガーの橘和徳さんについて、ご紹介してきました。

動画で歌声を聞いてみると、田舎育ちの方らしく純朴な感じでとても暖かい歌声でしたね。

カラオケバトルに出演される方は、「小さい頃から音楽に全力を捧げてきた。」という感じの人が多いので、橘さんのような方はとても新鮮に感じました。

また、映画の主題歌に決まったりしていて、歌手活動は順風満帆そうです。

「酪農のことをもっと知ってもらいたい。大切な人たちに元気になってほしい。」という橘さんの温かい思いがもっと広まっていってほしいですね。

 

2019年2月6日のカラオケバトル出演者一覧や、結果についてはこちら↓

 

Sponsored Links
Sponsored Links