クロちゃんの新企画はモンスターアイドル!内容や感想をチェック!【水曜日のダウンタウン】11月6日


この記事では、水曜日のダウンタウン(11月6日)のクロちゃん新企画の内容や感想をご紹介していきます。

また、第5回替え歌最強トーナメントも一緒に放映されたのでそちらについても内容や感想を紹介していきます。

 

私の放送前の予想ではクロちゃんの新企画は、最近結構流行った恋愛リアリティーのバチェラーパクリ企画になるのではないかな、と思います。

バチェラーも、一人の男性を複数の女声が取り合う企画ですからね。

 

いやーそれにしても、ついにというか待ってましたというか、クロちゃんの新企画が始まって嬉しいです!

モンスターハウスは去年2018年の10月~12月に放送されたわけですが、あれはクロちゃんの邪悪さと面白さがフルパワーで本当に最高でした。

今回の新企画では、女の子がたくさん出ているようですが、やっぱりこの女の子達がクロちゃんの餌食になってしまうんでしょうか?

水曜日のダウンタウンの記事一覧はこちら↓

https://wadai-log.com/category/variety/suidau

モンスターハウス記事一覧はこちら

クロちゃん・新企画(モンスターアイドル)~水曜日のダウンタウン11月6日

クロちゃんがいつものように目隠しされて導かれた先は、女の子がたくさんいる部屋!

クロちゃん「女がたくさんいる……!!」「え、なになに何?なんか持たされてるんだけど?」

クロちゃんのクズさがフルパワーではっきりされるのは女性関係!

波乱の幕開けです…!

 

目隠しを外されたクロちゃんのマジマジとした顔がヤバすぎます…。

そして持たされた手紙を開封すると、、、

「ここに集められた女性は16人はアイドル志望です。メンバー選抜して、アイドルグループをプロデュースして下さい。」

 

「えー、俺が決めるの???」

最初は驚いたものの、すぐに

「だったらもう審査始まってるからね…!!」

 

アイドル候補生たちとの対面を終えたクロちゃんはいったん、楽屋に戻ります。

するとすぐに、Wackの渡辺淳之介さん(BiSHなどをプロデュース)が出現!

いきなり「16人から8人に絞ってほしい」と言われ、さすがのクロちゃんもビックリ!!

渡辺さん「曲とか歌詞とか振り付けとかもクロちゃんにやってほしいなと思って。」

16人から8人に絞るために、”歌唱力チェック”と”アピールタイム”が行われることになりました。

 

クロちゃんがアイドル候補生たちが待っている部屋に戻ると、

クロちゃん「僕に全権が任されていることがわかりました。僕にしっかりアピールできないとダメです。僕に好きになってもらえなければ、みんなに好かれてもらえません。」

そしていきなり、ある女の子・アイカちゃんに「君は合格です。」と告げます。

その理由は「かわいいから。」

そしてアイカちゃんに「僕のことどう思ってますか?」と聞き、無理やり「好きです…w。」と言わせてしまいました。

初っ端から飛ばしまくるクロちゃんにスタジオもアイドル候補生たちも唖然…。

 

続いて歌唱力審査などアイドル選抜ぽい流れになりますが、アピールタイムになるとクロちゃんによって接待状態になってしまいます。

アピールタイムは、アイカさん以外の15人を5人x3組に分けて歓談する感じに。

そして1組目のアピールタイムが始まりました。

そして女の子の中から、「ほっぺがやわらかいです」アピールをするカエデちゃんという子のほっぺをぷにぷにし始めてしまいました!

更にクロちゃんは、カエデちゃんを二人きりのソファーに誘い出します。

カエデさんの手を触りながら、どんどん距離を詰めていくクロちゃんがヤバすぎます…。

クロちゃん「もし好き同士になってデートに行くことになったら、どこに行く?」「なんかあったら守るね…!」

 

また、ナオちゃんという女の子には、「私が歌ったときだけ何も言ってくれなかったのは何でですか?」と聞くと、「ナオちゃんのこと、一番好きだよ。」

モンスターハウスと全く変わらないクロちゃんに、ある意味安心感?を覚えます…w。

 

クロちゃんの1組目の子の格付けは以下の通り

  1. ナオ
  2. カエデ
  3. みゆき
  4. リョウ
  5. マリカ

 

そして5人の中から1組目の合格者のみゆきちゃんとカエデちゃんが合格になりました。

1位のナオさんが落ちてしまったのはいったいなぜなんでしょうかね…。

クロちゃんなりに真面目に選考したんでしょうか…。その理由がヤバすぎました…。

 

そして2組目の合格者はミスズ、カナ、3組目の合格者はヒナタ、ハナエに決まりました。

 

そして最後の敗者復活で、最後の一人はナオちゃんに決まりました…。

ナオちゃんをもったいぶった理由は…、「泣く姿を見たかったから。」

「普通に受からせたら僕のこと考えないじゃないですか。」

 

そして舞台は沖縄へ…。

 

第5回替え歌最強トーナメント~水曜日のダウンタウ11月6日

予告での出場者と対決表

  • レイザーラモンHG vs 阿佐ヶ谷姉妹
  • 神無月 vs メンバー
  • はなわ vs 永野
  • 野性爆弾 vs ハリウッドザコシショウ

 

審査員がギャルということで、どの出場者もかなり悩んでいる様子…。

でも、ハリウッドザコシショウはいつもどおりの「ドーンドーンドーンドーン!!!!」

前回優勝者の貫禄は凄いです。

 

1回戦の課題曲は「マリーゴールド」

まずは、くっきーvs 阿佐ヶ谷姉妹で始まります。

くっきーはいつもどおりのめちゃくちゃキャラでしたが、阿佐ヶ谷姉妹が茶髪コスプレでギャルたちの心をつかみます!

ギャル「可愛いいーーーー!!!!」

結果はやっぱり、阿佐ヶ谷姉妹の圧勝!!!

 

つづ井ではレイザーラモンRG vs はなわ

レイザーラモンは高橋ジョージのモノマネで始めますが、ギャルには全然通じません。

ギャルの冷たい目が痛い…!!

一方、はなわも松井秀喜のコスプレでギャルたちはヒエヒエ…と思いきや結構みんな面白がっていました。

そして結果はやっぱり、はなわの圧勝!!!

 

続いて、メンバー vs 神無月。

紙芝居のリズムネタで歴史上の人物を紹介していきますが、ギャルたちはポカーン!

神無月はプロレスラー無糖のコスプレで出場。

やっぱりギャルガン無視のコスプレですが、最後の顔芸で笑いを取りました。

結果は、神無月の圧勝!

 

続いて、永野 vs ハリウッドザコシショウ。

永野さんは武田鉄矢?ぽい意味不明のキャラで、浜田さん「何やコレ…」

一番の注目のハリウッドザコシショウはオリラジ中田さんのモノマネをいつもののノリで歌いました。

やっぱりハリウッドザコシショウは面白いですね。

意味不明だろうがギャルの笑いを勝ち取ります!!!

 

 

2回戦の曲は、リンダリンダ。

最初は、阿佐ヶ谷姉妹 vs はなわ。

阿佐ヶ谷姉妹は1回戦と同じく金髪コスプレで、はなわは紙芝居で勝負に挑みます。

結果は、阿佐ヶ谷姉妹の圧勝!

 

続いて神無月 vs ハリウッドザコシショウ。

神無月はやっぱりよくわからないキャラで、ハリウッドザコシショウはいつもどおりのキャラで挑みます。

ザコシショウはもはや日本語ではない意味不明な言葉を発しまくったあとでやっぱり「ハンマカンマー」。

そして最後は「古畑です。ご察しします。」で締め。

松本「お前や。」

 

決勝戦の曲は「We Will Rock You」

阿佐ヶ谷姉妹はマルイなど女子高生がわかるネタで、ハリウッドザコシショウはナダルのモノマネで挑みました。

結果はやっぱり…、阿佐ヶ谷姉妹の圧勝…!

 

ギャルたちの歓声が桁違いでしたね…!!

 

クロちゃん新企画(モンスターアイドル)の見逃し動画を見たい方はParaviを無料お試し!

 

水曜日のダウンタウンは、Paraviという動画配信サービスで配信されています。

Paraviでの水ダウの配信が2018年10月に決まったことも合って、主に2018年10月以降の放送回が配信されています。

そして最新の放送回も放送後1週間位で配信される感じです。

今回のクロちゃん新企画(バチェラーのオマージュ?)も配信されるでしょう!

 

モンスターハウスが放送されたのは2018年10月~12月なので、モンスターハウスも配信されています!

それ以外にも、クロちゃんが寝ている間にエッチなVRを見せられて暴走するヤバい回も配信中!!!

 

Paraviは月額925円(税抜)のサービスですが、初回登録30日間無料お試しできるので、その間に過去の水ダウを見て解約すれば料金は一切発生しません!

 

※登録後30日間は無料!30日以内に解約すればお金はかかりません。

 

水曜日のダウンタウンの記事一覧はこちら↓

https://wadai-log.com/category/variety/suidau

モンスターハウス記事一覧はこちら