司法取引をした日産の外国人執行役員は誰?名前や顔画像を調査!


日産のゴーン会長が逮捕されてしまった事件が話題になっていますが、先程続報を発見しました。

 

ゴーン会長の部下が司法取引をして捜査に協力したというニュースが少し前に出ていましたが、その部下は外国人執行役員だとのことです。

そしてその執行役員は、グレゴリーケリー氏に指示されて有価証券報告書の虚偽記載をさせられたそうです。

外国人の執行役員に指示していたというのが、なんともえげつないですね。

「日産に勤めているとはいえ、日本人ではないのだから虚偽に関して漏らさないだろう」とか、グレゴリー氏は考えていたのかもしれませんね。

 

では、その執行役員は一体なのでしょうか?名前顔画像は?

現時点での情報から調べていきたいと思います。

 

関連記事:

Sponsored Links
Sponsored Links

ゴーン会長の部下の外国人執行役員が司法取引に応じる

先程、以下のニュースが報道されました。

日産のカルロス・ゴーン容疑者が逮捕された事件で、

側近の代表取締役グレゴリー・ケリー容疑者が、

外国人執行役員らに有価証券報告書への虚偽記載を指示していたとみられることが20日、分かった。

東京地検は、この執行役員と司法取引に合意したという。

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/15624420/

 

グレゴリーケリー氏は、日産の取締役でゴーン会長に最も近い存在なわけです。

しかし、グレゴリー氏だけでは今回の虚偽申告は完結できなかったのですね。

なので、グレゴリー氏は部下の外国人執行役員に虚偽記載を指示した、ということなのでしょう。

そして虚偽記載をした外国人執行役員が、ゴーン会長とグレゴリー氏の摘発に協力したということみたいですね。

 

司法取引は、日本で2例目ですが1例目の「三菱日立パワーシステムズ」の場合は、「会社自身と、指示された実行犯罪は問わない。」というものでした。

この1例目から類推すれば、この司法取引の内容は「外国人執行役員は罪に問わない」といったものなのではないか、と個人的に推測します。

 

また、内部告発した人物がこの外国人執行役員かどうかは、半々といったところでしょうか?

内部告発されて慌てて司法取引で捜査に協力したのか、それとも勇気を持って自分から告発したのか。

このあたりが明らかになる日も近そうです。

Sponsored Links
Sponsored Links

司法取引した日産の外国人執行役員は誰?名前や顔画像は?

それでは、司法取引した外国人執行役員は誰なのでしょうか?

とりあえず、日産の公式ホームページに役員情報がありましたので、その中から外国人執行役員(アルファベット表記の執行役員)を列挙してみます。

 

外国人専務執行役員一覧(10人)

Jose Luis Valls (ホセ ルイス バルス)

Gianluca De Ficchy (ジャンルカ デ フィッシ)

Roland Krueger (ローランド クルーガー)

Arun Bajaj (アルン バジャージュ)

Rakesh Kochhar (ラケッシ コッチャ)

Hari Nada (ハリ ナダ)

Alfonso Albaisa (アルフォンソ アルバイサ)

Peyman Kargar (ペイマン カーガー)

Denis Le Vot (デニス ル・ヴォット)

Atul Pasricha (アトゥール パスリチャ)

 

外国人常務執行役員一覧(10人)

Roel De Vries (ルー ドゥ・ブリース)

Tony Laydon (トニー レイドン)

Kent O’Hara (ケント オハラ)

Leon Dorssers (レオン ドサーズ)

Catherine Perez (カトリン ペレス)

Jose Roman (ホセ ロマン)

Carlos Servin (カルロス セルヴィン)

Ivan Espinosa (イヴァン エスピノーサ)

Stephen Ma (スティーブン マー)

 

この20人の中の誰かあるいは複数人が、グレゴリー氏から虚偽記載を支持されたということのようですね。

しかしそれにしてもイケメンばかりですね。

エリート外国人というのはここまでカッコいいのか…、と圧倒されてしまいます。

それに正義感が強そうな方も多そうな印象です。

 

もしかしたら、司法取引をした外国人執行役員には、自分へ罪が及ばないようにするという打算があったのかもしれません。

しかしそれでも、この外国人執行役員の協力がなければ、今回の事件の捜査は難航したことでしょう。

ゴーン会長とグレゴリー氏のやってしまったことには本当に驚かされますが、外国人執行役員が良心をもった方で本当に良かったと思いました。

Sponsored Links
Sponsored Links

まとめ

今回のゴーン会長の事件で、司法取引をした外国人執行役員について調べてみました。

司法取引ということなので、公に名前が明らかにされることはないと思いますが、上で列挙した方のうちの誰かなのでしょう。

皆さん、とても正義感が強そうな方ばかりです。

司法取引された方以外も、今回の事件に対しては怒りを感じているでしょうね。

この方達が、今回の事件で傾きかけてしまった日産をちゃんと立て直していってくださることを願いましょう。

 

関連記事:

Sponsored Links
Sponsored Links