孟晩舟(ファーウェイ副会長)の経歴プロフィールは?顔画像や年収も気になる!


Huawei(ファーウェイ)の副会長の孟晩舟さんという方が、カナダで逮捕されたというインパクトのあるニュースが流れました。

Huaweiというと、日本でのスマホのシェアもうなぎ登りですよね。

今回の副会長逮捕のニュースは、我々日本人からしても衝撃的です。

 

今回逮捕されてしまった、孟晩舟さんという方はどんな方なのでしょうか?

経歴プロフィール顔画像年収などを調べてみることにしました。

Sponsored Links

 

 

Sponsored Links

 

Huawei(ファーウェイ)の副会長が、イランへの輸出でカナダ当局に逮捕!

まず、今回のニュースで報道された内容です。

 

カナダ司法省は5日、

中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の

孟晩舟・最高財務責任者(CFO)をバンクーバーで逮捕したことを明らかにした。

米国に身柄が引き渡される可能性がある。

 

関係筋によると、逮捕は米制裁措置への違反に関連しているという。

ロイターは違反の詳しい内容を確認できていない。

孟氏は華為の取締役会副会長の1人で、

創業者の任正非氏の娘でもある。

 

今回の逮捕されたことについて、在カナダ中国大使館は、

逮捕に断固として反対すると表明し、

カナダと米国に厳正な抗議を行ったことを明らかにした。

大使館はウェブサイトに掲載した声明で、

孟氏の即時釈放を求めると述べた。

 

カナダ司法省報道官によると、

孟氏が逮捕されたのは今月1日で、7日に法廷審問が予定されている。

華為は5日、逮捕を確認する声明を発表した。

容疑に関する情報はほとんど得られていないとした上で、

「孟氏の過失は承知していない」との立場を示した。

引用:https://jp.reuters.com/article/usa-china-huawei-idJPKBN1O42W6

 

今回の孟晩舟さんの逮捕容疑は、アメリカがイランに経済制裁しているのに、イランに製品を違法輸出してしまったということだそうです。

少し前に、アメリカがファーウェイ製品の使用を禁止しようとしているというニュースが出ましたよね。

その矢先に今回の事件ですから、ファーウェイがアメリカでやっていくのは絶望的かもしれません。

 

「ファーウェイのスマホは個人情報を奪って利用している」ということはよく言われますが、日本ではそこまで深刻に考えられていませんでしたよね。

しかし今回のビッグニュースで、日本でのファーウェイのシェアにも変化が現れるかもしれません。

Sponsored Links

 

 

Sponsored Links

 

 

孟晩舟の経歴・プロフィール!顔画像が美人!

 

  • 名前:孟晩舟 Meng Wanzhou
  • 生年:1972年
  • 学歴・大学:華中科学技術大学

 

孟晩舟さんは、ファーウェイ創業者の任正非さんの娘です。

 

事件報道時の年齢は45か46歳になりますが、とても美人ですよね。

仕事もめちゃくちゃできそうで、バリバリのキャリアウーマンという感じがします。

 

と思ったら、一方でこんな画像↓も見つかりました。

上の画像は、ファーウェイの公式サイトにあるものの引用なので、結構前の画像かもしれませんね。

 

孟晩舟さんは、1993年華中科学技術大学を卒業され、その年にファーウェイに入社されました。

また、ファーウェイ入社後も勉学に励み、1998年には修士号を取得しているとのことです。

入社後は、以下のような役職に就任されています。

  • ファーウェイ国際会計部総監
  • ファーウェイ香港公司CFO
  • 販売融資・資金管理部総裁

 

逮捕された当時の役職は、CFOでした。

CFOは日本語訳は最高財務責任者となっており、アメリカ合衆国特有の役職名だそうです。

財務管理の最高責任者ということなので、どこでどのように製品を販売するかを支配されていたんでしょうね。

Sponsored Links
Sponsored Links

 

孟晩舟の読み方は?

中国人名をネットとかで見る時に気になるのが、名前の読み方ですが孟晩舟さんも読み方がわかりにくいですよね。

今の所、テレビなどで報道されていないので詳しい発音はわからないのですが、アルファベットでは「Meng Wanzhou」だそうです。

そのままで読むと、メン・ワンシュウになりますが実際はちょっと違うのでしょうね。

 

ちなみに、孟晩舟さんのお父さんの任正非さんは、アルファベット名が「Ren Zhengfei」で日本語で表すと「レン・ツェンフェイ」です。

任正非さんは、1944年生まれで現在もファーウェイのCEOを務めていらっしゃいますが、今回の事件でどう動くのか気になるところです。

Sponsored Links
Sponsored Links

 

 

孟晩舟の年収は?

超大企業の超お偉いさんが逮捕されたということで、年収なども気になりますよね。

とりあえず、ファーウェイ社員の年収を調べてみると、平均年収が1170万ということがわかりました。

平均年収が1170万ということなので、役職がついている方は普通に数千万とかもらっているのでしょうね。

 

孟晩舟さん自身の年収や資産に関する情報は全然ありませんでしたが、任正非さんに関しては少し情報がありましたので、ご紹介します。

任正非さんは、2006年中国で最も稼ぐ400人にランクインされ、当時の資産がすでに1億2400万ドルあったそうです。100億円ぐらいということですね。

10年以上前のことですから、今の資産は比べてものにならないでしょうね。

 

また、任正非さんの年収や資産に関して調べて意外だったことがありました。

毎年発表されている中国富豪ランキングの2018年版で、任正非さんはトップ20には入ってなかったんです。

稼ぎまくっている中国の富豪は本当にたくさんいるようです。

 

ちなみに、2018年の1位は、ゲーム企業「テンセント」の創立者ポニー・マーさんという方だそうです。

年齢は47歳で、資産は2820億元(約4.7兆円)!!!

本当に次元の違う世界すぎますね…。

Sponsored Links
Sponsored Links

 

まとめ

今回、逮捕されてしまったファーウェイの孟晩舟さんについて調べてみました。

まだ報道されたばかりですが、日経の株価に影響が出たりしていて、日本への影響もかなりありそうですよね。

引き続きこのニュースを追ってみたいと思います。

 

関連記事:

中国国内で少し前に起きて日本でも話題になったニュース

 

ゴーン逮捕に関する記事一覧

https://wadai-log.com/tag/goon-taiho/

Sponsored Links
Sponsored Links