【マツコの知らない世界】鳩時計の通販や購入方法は?値段や6月18日の動画を無料で見る方法も!


今回は、2019年6月18日に放送された「マツコの知らない世界」の「鳩時計の世界」に関する情報をご紹介していきます。

毎回、マニアックで魅力的な世界が紹介されるマツコの世界ですが、今回の「鳩時計の世界」もとてもかわいらしいですよね。

 

鳩時計の世界を紹介されるのは、芹澤庸介さんという「森の時計」という鳩時計の会社を運営されている方です。

この記事では、「森の時計」の鳩時計の情報(通販値段口コミなど)後に、「マツコの知らない世界」の動画無料で楽しみまくる方法もご紹介します。

そして最後に、芹澤庸介さんのプロフィールや「森の時計」の会社情報なども紹介しますね。

最後までご覧になってくださいね。

マツコの知らない世界の鳩時計の通販や購入方法は?値段や口コミも!

ここでは、森の時計の通販や購入方法、値段や口コミなどについてご紹介します。

森の時計の商品を通販で購入するには、「森の時計」の公式ホームページから購入する方法と、Amazonや楽天から購入する方法の両方があります。

Amazonや楽天での販売も「森の時計」が行っているので、Amazon・楽天で買っても「森の時計」が自社販売しているものを買うことができます。

 

値段に関しては公式で買ったとしても、Amazon・楽天で買ったとしてもそれほど値段は違わないようです。

例えばAmazonで一番安い商品だった下の商品は、Amazonで買うと21,600円で送料無料、公式で買うと20,520円+送料864円=21,384円といった感じです。

若干公式のほうが安くて、ポイントなどを使うとAmazonや楽天のほうが安くなるという感じでしょう。

 

参考までに、Amazonで一番安かった商品と1番評価が高かった商品をご紹介しますね。

1番安かった商品:【新ムーブメント音量調整付】クォーツ式鳩時計カッコー時計 ドイツ森の時計 シュヴァルツヴァルト522-7QM(文字盤茶)

Amazonはこちら↓

【新ムーブメント音量調整付】クォーツ式鳩時計カッコー時計 ドイツ森の時計 シュヴァルツヴァルト522-7QM(文字盤茶)

新品価格
¥21,600から
(2019/6/18 21:03時点)

楽天はこちら↓(こちらに関しては、別の会社が森の時計からおろしたものを販売しているようです。)

 

 

1番評価が高かった商品:【新ムーブメント音量調整付】クォーツ式鳩時計カッコー時計 ドイツ森の時計 シュヴァルツヴァルト525QM

Amazonはこちら↓

【新ムーブメント音量調整付】クォーツ式鳩時計カッコー時計 ドイツ森の時計 シュヴァルツヴァルト525QM

新品価格
¥23,760から
(2019/6/18 21:04時点)

楽天はこちら↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鳩時計 壁掛け時計 ハト時計 はと時計 ポッポ時計 525QM【楽ギフ_包装】10P09Jul16
価格:23760円(税込、送料別) (2019/6/18時点)

楽天で購入

 

 

1番評価が高かった商品(525QM)に関しては、Amazonで口コミもあったので紹介します。

お値段は2万円以上もするわけですが、プレゼントとしても自分用としてもとても評判がいいようです。

本体は小ぶりですので大きな居間には少し似合わないかもしれませんが、サンプリングした本物のカッコーの鳴き声が響き渡ります(音量は調整可能)。
毎正時に片開きの窓が開き、カッコーが出てきて羽を動かしながら鳴きます。くちばしもちゃんと動きます。

 

 

本体は小振りですがカッコウの鳴き声は、森に広がる響き様です。
小屋の飾りも品が良く、綺麗に出来ています。
この雰囲気はとても気に入りました。

カッコウは毎時ごとに鳴き、音楽も流れます。
この音楽はON/OFFの切り替えができるのでいらなければOFFにできるところもいいです。

マツコの知らない世界の6月18日の動画を無料で見るならParavi(パラビ)!

今回のマツコの知らない世界では、心がとても癒やされる素敵な鳩時計が紹介されました。

しかし、「とてもかわいいし、欲しいな♪でも、2万円ぐらいはかかっちゃうのか…。」という方も多いでしょう。

そんな方は今回のマツコの知らない世界を、もう1回見てはいかがでしょうか?

案外、番組を見るだけで十分満足できるかもしれませんしね。

 

マツコの知らない世界の動画を無料で見るなら、Paravi(パラビ)が一番オススメです。

というのも、Paraviならマツコの知らない世界の過去の放送回(100回分以上!)もポイントなどかけずに見ることができるからです。

現時点で最新の放送回である6月11日放送の「おみくじの世界」「ゆでたまごの世界」もすでに配信開始されていますよ。

Paraviは月額925円(税抜)のサービスですが、登録後30日間は無料で利用することができます。

無料期間中に解約すればお金はいっさいかかりません。

登録も2~3分でサクッとできるので、今回の放送回が気になる方は是非チェックしてみて下さいね。

マツコの知らない世界の動画を今すぐ無料で見たい方は、こちら↓

※登録後30日間は無料!30日以内に解約すればお金はかかりません。

 

マツコの知らない世界のParaviでの配信状況の詳しい情報はこちらの記事で紹介しています。↓

芹澤庸介さんのプロフィール

名前:芹澤庸介

生年月日:1979年

出身地:東京都北区赤羽

職業:鳩時計技術者 兼 会社運営者(株式会社森の時計)

 

芹澤庸介さんは鳩時計技術者というユニークな職業をされているので、「代々、鳩時計やっているお店の跡取りなのかな?」と思いましたが、調べてみたらそうではありませんでした。

しかし経歴自体はやはりユニークで、まず1993年(13~14歳頃)に海外へ移住され現地の学校に通われていたそうです。

鳩時計はドイツのシュヴァルツヴァルトという地域で普及していった時計なのですが、芹澤さんは子供の頃からヨーロッパの文化に馴染んでいたわけですね。

しかし、その頃すでに鳩時計職人を目指し始めたわけではなく、1998年(18~19歳頃)に帰国して専修大学で法律を学び、法律家を目指されていたそうです。

 

そんな芹澤さんが、鳩時計に惹かれるようになったのは2000年(20~21歳頃)にヨーロッパを一人旅をしていたときでした。

当時就活時期だった芹澤さんが進路に悩んでいた時に、フランクフルト空港で鳩時計に出会い、豆鉄砲に心を射抜かれたそうです。

鳩時計の虜になった芹澤さんは、2003年(23~24歳頃)にはドイツの鳩時計工房を訪問し技術や歴史を学び、2004年に「鳩時計専門店 森の時計」をスタートしました。

2010年(30~31歳頃)には、森の時計は鳩時計輸入専門社としても活動を開始します。

 

また、2018年(38~39歳頃)には大阪店もオープンされました。

芹澤さんの「全国に鳩時計の楽しさを伝えよう。」という気持ちが伝わってきますね。

そして2019年現在、東京都日本橋にある「森の時計 東京本社ギャラリー」には、芹澤さんドイツから買い付けた鳩時計が常時100点前後の展示がされています。

 

また芹澤さんは「森の時計」以外にも、「シュヴァルツヴァルト神保町」という鳩時計カフェを2014年に開店されたのですが、残念ながら2017年2月19日に閉店されてしまったようです。

口コミを調べても良い評判ばかりだったので、なぜ閉店されてしまったのかは謎です。

森の時計について

森の時計は、上でも説明しましたように2019年現在、東京本社と大阪店がオープンされています。

両方のアクセスや営業情報などは、以下のようになっています。

森の時計 東京本社ギャラリー

住所:
〒103-0003 東京都中央区日本橋横山町8-5
森の時計ビル 4F

アクセス:

  • 総武快速線 (横須賀線直通) 馬喰町駅
  • 都営新宿線 馬喰横山駅
  • 都営浅草線 東日本橋駅 

の3駅が地上出口より徒歩1~2分の距離

 

電話番号:
03-3249-8772

営業時間:

  • 火曜日 10時00分~17時30分
  • 水曜日 10時00分~20時00分
  • 木曜日 10時00分~20時00分
  • 金曜日 10時00分~20時00分
  • 土曜日 10時00分~17時00分
  • 日曜日 10時00分~17時00分
  • 月曜日 10時00分~17時30分

 

森の時計OSAKA ウィークエンドギャラリー

住所:
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1-6-5 大輪ビル2F-2C

アクセス:

  • 御堂筋線 心斎橋駅より徒歩7分
  • 四つ橋線 四ツ橋駅(4番出口)より徒歩1分

 

営業日: 
金土日 12:00-17:00 (月~木定休)

電話番号:
03-3249-8772

マツコの知らない世界 6月18日の感想

マツコの知らない世界の動画を今すぐ無料で見たい方は、こちら↓

※登録後30日間は無料!30日以内に解約すればお金はかかりません。

 

マツコの知らない世界のParaviでの配信状況の詳しい情報はこちらの記事で紹介しています。↓