チェ・ジョンボム(ク・ハラの元彼氏)がヤバイ!カカオトークのやりとり内容や画像は?

チェ・ジョンボム(ク・ハラの元彼氏)がヤバイ!カカオトークのやりとり内容や画像は?

ク・ハラさんと元恋人のチェ・ジョンボム氏の暴行事件、リベンジポルノ事件が更に混沌してきています。

元々は、別れ話から始まったいざこざでしたが、チェ氏がク・ハラさんとの性生活の動画をばらまこうとする意思を見せた結果、大変なことになっています。

 

そして10月8日になって、チェ氏は自分がク・ハラさんから受けた傷の画像や、新たにカカオトーク画像を公開しました。

傷やカカオトークのやりとり内容はどのようなものなのでしょうか?

今回はこのあたりを調べてみました。

 

 

追記:2019年5月26日

ク・ハラさんの自殺未遂が報道されましたね…。

自殺未遂の動機やチェ・ジョンボム氏の現在を調べてみました。

ク・ハラとチェ・ジョンボムの暴行・リベンジポルノ事件がヤバイ

ク・ハラさんとチェ・ジョンボムの一連の事件は、9月13日に始まりました。

報道開始当初は、ク・ハラさんの暴力行為が目立って報道され、ク・ハラさんに非難が向かいました。

しかし、暴力行為はチェさん側もおこなっていたということが報道されたり、チェさんが性生活の動画をバラまく意思を見せたりして、事態は複雑になっていきました。

↓関連記事です↓

 

さらに、チェ氏はク・ハラさんを脅迫するだけでなく、韓国メディアのDispatch社の読者メール宛に以下のようなことも書き込んでいたそうです。

ク・ハラに関する情報あげますから電話ください。遅れたら他のところに渡します」

「がっかりさせませんから」

 

このような完全な脅迫を受けて、ク・ハラさんは9月27日に特例法違反、脅迫及び強要容疑でチェ氏を告訴しました。

そしてク・ハラさんの行動を受けて、チェ氏側も弁護士を立てて対抗します。

チェ氏側は和解をしたいそうですが今までの行動を振り返ると、全く信用できませんね。

そして10月8日に入り、チェ氏は自分がク・ハラさんから受けた傷や、実名の公開、そしてカカオトークの画像を公開しました。

ク・ハラとチェ・ジョンボムのカカオトークの画像や、やりとり内容は?

10月8日に、チェ氏は自分がク・ハラさんから受けた傷の画像と、ク・ハラさんとのカカオトークの内容を公開しました。

傷の画像はちょっと見るに耐えないものなので、リンクで貼っておきます。(閲覧注意)

チェ氏の傷:http://img.hankyung.com/photo/201810/01.17954713.1.jpg

確かにひどい傷ではありますが、今更になって画像を公開しているのが怪しいですね。

 

さらに、チェ・ジョンボム氏はカカオトークの画像も公開しました。

内容は、「ク・ハラさんが8月23日から9月1日までにすでに産婦人科で治療と処方を受けていた」というものです。

ク・ハラさんは9月に事件が起きた後、チェ氏からの暴行の証拠として、傷の画像と産婦人科での診断書を公開しました。(閲覧注意)

ク・ハラさんの傷:https://daebak.tokyo/wp-content/uploads/2018/09/Screenshot2.jpg

しかしチェ氏は、上のカカオトークの画像を根拠に、チェ氏の行為によってク・ハラさんに被害が発生したわけではないという主張をしたというわけです。

 

上のカカオトークの会話の詳細な内容についてですが、上のカカオトーク画像があった以下のサイトをグーグル翻訳で試行錯誤して調べてみました。(傷の画像が貼られていますので閲覧注意。)

https://www.insight.co.kr/news/182960

上のカカオトーク部分の翻訳画像は以下になります。

 ク・ハラ4

ク・ハラさん(白い方)が下血したので産婦人科に来たと報告し、それに対しチェ氏(黄色い方)がク・ハラさんを労った返しをしているみたいですね。(上のカカオトーク画像の♥の部分)

さらに、ク・ハラさんはこのトークでチェ氏のことを「」と称しているようです。(上のカカオトーク画像の赤枠の部分で、남편はハングル語で夫を指すようです。)

韓国語が得意な方がいましたら、記事下のコメント欄で上記カカオトークの正確な内容を教えていただければ幸いです。

追記(10月18日):

読者の方に上記カカオトークの翻訳を教えていただきました。ありがとうございます。

コメントへのリンクを貼っておきます。

「下血」は上のカカオトークには書かれていないようなので、チェ氏が公開した別のカカオトークに恐らく書かれているかと思われます。(上でリンクを張っている韓国語のサイトをご参照下さい。)

引き続き捜査は続くようなので、続報があり次第追記します。

 

今回の暴行事件の原因は、ク・ハラさんがグラビアの撮影者と仕事で会っていたことをチェ氏に話してなくて、それでチェ氏が激怒したのが発端だそうです。

ク・ハラさん曰く、「彼は普段は優しいけど、とても嫉妬深く男性の話が出たら豹変する。」とのこと。

上のカカオトークの画像の最後の方にハートマークがあることからも、この時点では仲は険悪ではなかったのかもしれません。

しかし、二人の傷の画像や泥沼の争いを見てしまうと、二人が愛し合っていたのは遥か遠い昔のことのように感じられてしまいます。

チェ・ジョンボムとは何者なのか?経歴・プロフィール、ク・ハラとの馴れ初めは?

今回ク・ハラさんと問題が起きている、チェ・ジョンボム氏ですが、何者なのか気になります。

今回の事件の韓国語のサイトを調べグーグル翻訳でチェックしてみたところ、チェ・ジョンボム氏のハングル語表記は恐らく「최종범」のようです。

職業に関しては、韓国語のサイトや日本語の韓国情報サイトなどをいくつか調べた結果、ヘアデザイナーであるということがわかりました。芸能人ではないようですね。

 

事件が報道されたときの画像がこちら↓。

爽やかイケメンであっても、人相が悪く見えてしまいますね…。

 

喋っている動画も見つけました。メチャクチャイケメンですね。

動画内の男性がチェ・ジョンボム氏ですね。

 

また、チェ氏とク・ハラさんの出会いは、ク・ハラさんが出演していた上の動画の美容番組のようです。

もう少し調べてみて、何かわかりましたら追記します。

 

芸能人と一般人が付き合っていて暴力などで大問題になったニュースと言うと、鬼束ちひろさんのことが思い出されます。

鬼束ちひろさんも一般人の彼氏と付き合っていて、彼氏の暴行・DVが明るみになり、彼氏が逮捕されましたよね。

当時、奇抜なファッションで注目されていた鬼束さんですが、事件発覚のときは多くの人が同情していました。

でもあの事件は、彼氏が逮捕されて終わったからまだいいかもしれません。

今回のク・ハラさんの事件は、ク・ハラさんもチェ氏に暴行していたり、チェ氏側が脅迫していたり、混沌とした状況になっています。

チェ氏が100%悪いわけではないのかもしれません。

 

しかしそうとはいえ、性生活の動画をばらまこうとするのは最悪どころではありません。

今回のク・ハラさんの事件が無事解決し、韓国で性スキャンダルが厳罰化されることを祈ります。

↓関連記事です↓

ク・ハラとチェ・ジョンボムの暴行・リベンジポルノ事件へのネットの反応

3 件のコメント

  • 「今日も愛してるよ」
    旦那様〜
    あれ、良くないけど愛してる?
    旦那様今外に出てるの
    タクシー乗っていくとこ

    産婦人科きた

    「よくないなんてなんて..」
    「ハニー」
    「診療よく受けて(韓国語の言い回し)うちらの赤ちゃん あーかわい〜」

    はい旦那様〜

    こんな所ですかね
    下血?なんて書いてある???

    • 翻訳コメントありがとうございます。m(_ _)m
      記事を追記させていただきました。

      確かに下血は、韓国語で「하혈」のようですが上のカカオトークには書かれていませんね。
      今回チェ氏が公開したカカオトークは複数枚あるので、恐らくそちらに書かれているのでしょう。
      ご指摘ありがとうございました。

      また、「診療よく受けて」というのは韓国語の言い回しなんですね。勉強になります。

      大変助かりました。ありがとうございます。

      1
      3
  • コメントを残す