KIMIKA(歌手)の経歴プロフィール!本名や年齢や事務所は?歌の動画も!


今回は2019年2月6日のカラオケバトルに出演された、歌手のKIMIKAさんについて調べていきます。

今回のカラオケバトルのタイトルは「ブレイク直前!歌の新星スペシャル!」です。

新星というと、「音楽活動を始めたばかりでそこまで実績がないのかな?」と思ってしまいますが、皆さんもうすでに活発に活躍されている方ばかりなんですよ。

KIMIKAさんに関しても、調べてみたらとても凄い実績を持たれている方だと分かりました。

KIMIKAさんの実績の中でも目を引いたのが、↑のレディガガと一緒に映っている画像です。

 

レディガガと共演するほどのKIMIKAさんは、一体どんな方なのでしょうか?

今回は、KIMIKAさんの経歴プロフィール本名年齢事務所、実績など)や、歌の動画についてご紹介していきます。

 

2019年2月6日のカラオケバトル出演者詳細まとめや、結果についてはこちら↓

Sponsored Links
Sponsored Links

KIMIKAのwiki風プロフィール!本名、年齢、事務所など

  • 名前:KIMIKA(きみか)
  • 本名:井上 季美花
  • 生年月日:1994年8月3日
  • 年齢:24歳(2019年2月現在)
  • 出身地:東京都
  • 事務所:TWH

 

まず気になるのがKIMIKAさんの本名ですが、井上 季美花さんというお名前のようです。

女性歌手の方は、名前をアーティスト名にして活動されている方が本当に多いですね。

やっぱり、オシャレな感じのアーティスト名の方が人気が出やすいとかあるのかも知れません。

 

KIMIKAさんは、小学生の時に歌手を目指し始めたそうです。

しかしご本人曰く、「現実を目の辺りして一時期諦めていました。」とのことでした。

カラオケバトルに出演されている方って、子供の頃から音楽活動をバリバリされている方が結構多くて、調べているといつも驚いてしまいます。

それに対して、KIMIKAさんのように悩みながらも歌手として成功されていっている方には、親しみを感じますね。

Sponsored Links

 

歌手活動に高いハードルを感じていたKIMIKAさんの転機は、高校生の時にやってきました。

KIMIKAさんは東京都立若葉総合高等学校という高校に進学されましたが、高校生の時にYoutubeに投稿した動画が3,4日で4万回再生されたそうです。

このことがきっかけで「歌手にもう一度チャレンジしてみよう。」と思われたわけですね。

このヒットした動画が気になるところですが、残念ながら見つかりませんでした。

 

KIMIKAさんは高校卒業後は、東京ステップアーツという芸能学校に進学されました。

こちらは東京都新宿区にある、ダンサー、歌手、俳優、モデルを目指す専門学校です。

卒業生を調べてみた所、超有名になられた方は見つかりませんでした。

KIMIKAさんは、レディガガとテレビに出たこともあるぐらい成功されているので、この学院の一番の星になっているかもしれませんね。

 

そしてKIMIKAさんは2016年前後に、高橋みなみさんや東京女子流などのコーラスから音楽活動を始められました。

事務所に関しては2019年2月現在、TWHという事務所に所属されているようです。

事務所のホームページでは、KIMIKAさんの宣伝が一番広報されていたので、やはりこの事務所の期待の星なのでしょうね。

 

KIMIKAさんも音楽活動を始めて最初は下積みから始まったわけですが、2017年~2018年にかけて以下のように華々しい活躍をされました。

他にもいろいろな活動をされていますが、以下の3つが特に注目されているようです。

  • 2017年10月風夏デビューオーディションでグランプリ
  • 2017年12月渋谷109路上ライブで優勝
  • 2018年12月:映画「アリー/スター誕生」のスターダムオーディションでグランプリ

 

とはいっても、3つともどういうものなのか、あまりよくわかりませんよね。

これらに関しては動画もありますので、次の見出しでご紹介してきます。

Sponsored Links
Sponsored Links
 

KIMIKAの歌の動画!

KIMIKAさんの2019年2月現在に至るまでの活躍の中で、最初に来るのが2017年10月風夏デビューオーディションでのグランプリ。

風夏というのは、週刊少年マガジンで2018年まで連載していた漫画「風夏」のことです。

この漫画の主人公の秋月風夏はボーカリストなのですが、風夏のようなボーカリストを発掘しようということで、このオーディションが開催されました。

 

そのオーディションで、KIMIKAさんは見事にグランプリに輝いたわけですね。

そしてこのグランプリの流れで、KIMIKAさんは「夏風」という曲を2018年2月に出されました。

その動画がこちら↓

ハイテンポでありながら、爽やかさも感じさせられる素敵な曲ですね。

 

そして次が、2017年12月渋谷109路上ライブでの優勝。

こちらは、株式会社SHIBUYA109エンタテイメントが2017年10月にスタートした「渋谷から世界に通用する新しい世代の若い才能を発掘」という趣旨のイベントです。

KIMIKAさんは、2018年4月に行われた109路上LIVE決勝戦で見事優勝されました。

その動画がこちら。↓

こちらの曲はなんと英語です。「夏風」よりも更にワイルドで惚れ惚れしてしまいますね。

 

また、109路上LIVEでは、「Beautiful Tears」という日本語の曲も歌われていて、この曲で2018年11月にユニバーサル・シグマからメジャーデビューされました。

 

 

そして3番めが、2018年12月映画「アリー/スター誕生」のスターダムオーディションでグランプリ。

「アリー/スター誕生」はレディーガガが出演している2018年の映画で、日本でも2018年12月に公開されました。

ストーリーとしては、カントリー歌手として昔活躍していたジャクソン(演:ブラッドリー・クーパー)が、バーのウェイトレスとして働いていたアリー(演:レディー・ガガ)を歌手としてプロデュースしていくという感じです。

 

こちらに関しても、アリーのようなアーティストを発掘しようという趣旨でオーディション企画が開催されました。

それがスターダムオーディションです。

2018年11月から1ヶ月に渡る審査が行われ、KIMIKAさんとU-Keyさん(男性)のお二人がグランプリに輝きました。

 

受賞当日は、お二人で息のあったデュエットを歌われたようです。

こちらの曲も英語のようですね。やはりとてもカッコイイです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【アリースター誕生】 ジャパンプレミアでの記事がYahoo!ニュースから始まり 沢山のニュースにアップして頂きました!! 本当に感謝しかありません。 . . 応援してくださった皆様、本当に本当にありがとうございます。 . まさにこの映画の主人公アリーのように 上へ上へと登っていけるよう頑張ります。 . #アリースター誕生#スター誕生#スターダムオーディション#LINELIVE#KIMIKA#Ukey#ジャパンプレミア#レディーガガ#ブラッドリークーパー#ヤフーニュース#アーティスト#シンガーソングライター#渋谷から世界へ

KIMIKAさん(@xiahmin16)がシェアした投稿 –

 

そして、このグランプリの流れで、レディー・ガガとの共演が実現したのです。

アーティストにとってレディーガガと会えた経験は、本当に一生の宝ものでしょうね。

 

カラオケバトルに関しては、調べた限りではKIMIKAさんは今回が初出演のようなので、過去の動画はありません。

カラオケバトルの無料見逃し動画は、Paraviという動画配信サービスで見放題独占配信をしています。

初月無料ですので、無料でお試しすることが可能です。

詳しくはこちら↓

まとめ

歌手のKIMIKAさんについて調べてきました。

他のカラオケバトル出演者と同じく、いくつものオーディションでトップに輝いていらっしゃいましたが、レディー・ガガと共演されたことがあるというのは本当に凄いですね。

風夏やアリーのように、スターダムを駆け上がっているKIMIKAさんのこれから活躍に期待しましょう。

 

2019年2月6日のカラオケバトル出演者一覧や、結果についてはこちら↓

 

Sponsored Links
Sponsored Links