JR東海(うましうるわし奈良)2019年最新CMの女性は誰?女優の名前を調査!


JR東海うましうるわし奈良」というキャッチコピーのCMを見ました。

JR東海のCMというと「そうだ京都へ行こう!」のCMが思い浮かびますが、奈良旅行を紹介するCMもやっていたんですね。

 

CMでは、綺麗な女優さんが、奈良の奥ゆかしいお寺を楽しんでいましたよね。

奈良のお寺はもちろん素敵だったのですが、女優さんがとてもきれいだったので印象に残りました。

先輩が後輩を奈良旅行を導いてくれるという設定のCMでしたが、あんな先輩に旅行に連れて行ってもらえたら最高ですよね!

今回は、うましうるわし奈良2019年最新CMに出演している女性なのか、名前やプロフィールを調べてみました!

Sponsored Links
Sponsored Links

JR東海(うましうるわし奈良)2019年最新CMの女性が美人!女優の名前は中島亜里沙!

2019年4月現在、うましうるわし奈良のCMは「長谷寺・室生寺」篇「岡寺・安倍文殊院」篇の2つが放送されています。

奈良には観光名所がたくさんありますから、作ろうと思えば何バージョンもCMを作れちゃうんでしょうね。

 

まず「長谷寺・室生寺」篇のCMの動画から振り返ってみましょう。

わたしと先輩のハレ詣で「長谷寺・室生寺」篇

日常から抜け出したくて

「ほらはやく!」

先輩が連れてきてくれたのは奈良でした

「キレイだね!」

清らかな空気のおかげなのか、~長谷寺

優しい自然のおかげなのか ~長谷路

心がハレていく気がしました ~室生寺

いい旅って自分を好きになれるんですね  ~栄吉

 

こちらのCMでは、長谷寺長谷路室生寺栄吉という観光名所が紹介されています。

長谷路は長谷寺の近くのお食事処、栄吉は室生寺の近くにある回転焼きのお店です。

こちらのCMの感想としては、「奈良ってやっぱり山に囲まれているんだなあ」ということですね。

山の中にある静かなお寺って本当に心が落ち着きますし、行ってみたいと思わされますよね。

 

続いて、「岡寺・安倍文殊院」篇 のCMです。

わたしと先輩のハレ詣で「岡寺・安倍文殊院」篇

ねぇ先輩 どこへ連れてってくれるんですか?

「行こっか」

先輩が連れてきてくれたのは奈良でした

「厄除けで有名なお寺なんだって!」 ~岡寺

厄を落としたおかげなのか

お参りのご利益のおかげなのか  ~cafeことだま

心がハレていく気がしました ~安倍文殊院

「あの獅子可愛くないですか?」

「ねっ!」

いい旅って自分を好きになれるんですね ~オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井

 

こちらのCMでは、岡寺cafeことだま安倍文殊院オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井が紹介されています。

cafeことだまは岡寺から徒歩9分ほどのカフェで、オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井は安倍文殊院から徒歩24分ほどのレストランです。

こちらのCMは、お寺に関しては「長谷寺・室生寺」篇と雰囲気があまり変わらない気もしますが、カフェとレストランがとてもオシャレですね。

奥ゆかしいお寺を楽しんだ後に、オシャレなところでお食事するのも素敵ですね。

 

うましうるわし奈良の2019年CMに関して紹介してきました。

お寺やお食事ところも素敵ですが、このCMをより魅力的にしているのは先輩を演じている女性ですよね。

この気になる女性について調べてみたところ、宝塚出身女優の中島亜里沙さんという方でした。

Sponsored Links

うましうるわし奈良の2019年最新CMに出演している中島亜里沙のプロフィール

名前:中島亜里沙(なかじまありさ)

生年月日:1982年12月22日

年齢:36歳(2019年4月現在)

出身地:北海道札幌市

身長:164cm

事務所:株式会社キューブ

 

中島亜梨沙さんは宝塚歌劇団出身で、2009年宝塚を退団され、現在は女優とタレントをしていらっしゃいます。

これから、中島さんへのインタビューを参照しながら、中島さんのプロフィールをご紹介していきます。

 

中島亜梨沙さんは、宝塚歌劇団出身なわけですが意外なことに出身地は北海道札幌市です。2003年(21歳前後)に宝塚に入団するまで北海道に住んでいらっしゃいました。

中島さんのインタビューによると、宝塚を目指すきっかけとなったのは子供の頃に劇団四季の公演でミュージカルを見たことだそうです。

また、3歳の頃からピアノを習っていたとのことなので、芸術的な志向性は子供の頃から強かったのでしょうね。

 

しかしまだこの時点では、宝塚に入ることを目指していたわけではなかったそうです。

中島さんは、中学生の時はバレエを習ったり、高校生の時は吹奏楽でフルートを担当したり音大を目指すために声楽を習ったりと、いろいろな芸術分野に取り組まれました。

Sponsored Links

 

中島さんが宝塚を意識したのは、大学進学の際の上京でした。

当時既に、本州の音大に進学されることが決まっていたそうですが、せっかくだから「宝塚の本拠地に行きたい!どうせなら、宝塚を受験したい!」ということで宝塚を受験されました。

宝塚はいわゆる記念受験だったわけですが、結果はなんと合格!

進路を急遽変更して、宝塚に入団されました。これが2003年のことでした。

 

中島さんは宝塚では「羽桜しずく」という芸名で活躍されます。

宝塚では、いくつもの舞台に出演され、特にヒロイン役の美しさに定評があったようです。

 

中島さんは、2003年~2009年にかけて宝塚の舞台で活躍され、2009年に退団されました。(退団のときの様子です↓)

 

中島さんは、宝塚退団後はカナダに留学しました。

中島さんのインタビューによると、「『ガリ勉』というあだ名がつくほど勉強した。」そうです。

子供の頃はいろいろな芸術分野に取り組まれていましたし、なんでも熱心に取り組む性格なんでしょうね。

帰国後は、芸能と語学の経験を活かせる仕事を考え、「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターから芸能活動をスタートしました。(ミステリーハンターとしてか尽くされたのは、2011~2012年

またこの時から、「中島亜梨沙」として活動されています。

 

それからは、バラエティ、映画、ドラマ、舞台、CMなど様々な場所で活躍されていますが、2019年時点でいちばん有名なのは2016年の大河ドラマ「真田丸」での花魁役です。

 

中島さんは、真田丸までは個性のある役者に中々なれないことを悩んでいたそうですが、真田丸で「自分にもハマる役があるんだな。」と気づいて自信をもったとのことです。

宝塚出身の女優さんが役者として悩んでいたというのは意外ですよね。

宝塚の役ってキャラがめちゃくちゃ立ってますから、それとは違ったドラマなどの役でのギャップに悩まれていたのかもしれません。

しかし今では、「『花魁といえば中島亜梨沙』といってもらえるくらいの役者にもなりたいですね。」と語っているぐらいなので、もう役者として迷いはないのでしょう!

 

中島さんは、2019年現在も女優として映画やドラマやCMで活躍中です!

Sponsored Links
Sponsored Links

まとめ

JR東海の「うましうるわし奈良」の2019年CMや、出演されている女優さんの中島亜梨沙さんについてご紹介してきました。

CMでは素敵な先輩を演じていた中島さんは、宝塚出身で現在は女優として活躍中。

宝塚出身の人ってきれいな方ばかりですが、中島さんも例にもれず美しい方ですよね。

あんな先輩に旅行に連れて行ってもらいたい!」と思った方も多いのではないでしょうか?

 

中島さんは2016年の真田丸での花魁役でブレイクし、現在も女優として活躍中です。

今回のJR東海のCMのような素敵な振る舞いを、他のCMやドラマでまた見たいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links