堀井雄二の経歴や年収が凄い!不倫相手(現在の妻)や前妻は誰?名前や顔は?


ドラクエの生みの親である堀井雄二さんが、不倫をしてそのその不倫相手と結婚したことを告白し話題になっています。

2016年に、堀井さんは前妻と離婚してこの不倫相手の方と結婚されたそうです。

しかも調べてみると、不倫してすぐに離婚、再婚されたというわけではないようですね。

離婚、再婚までの紆余曲折や、その際に支払われた慰謝料も話題になっています。

 

今回の堀井さんの告白では、不倫相手(現在の妻)前妻なのかをかなり詳細に喋ってしまっているので、ある程度情報がわかってしまいそうです。

今回は、堀井さんの不倫から離婚、再婚への経緯を調べてみることにしました。

Sponsored Links

堀井雄二が慰謝料10億円で離婚&再婚していた!

現在の堀井氏の妻は、ゲーム業界出身の51歳。

20年ほど前に知り合い、すでに妻がいた堀井氏と不倫関係になった。

5年ほど交際したが、その後に弁護士を立てて関係を解消。

その際には慰謝料として、堀井氏から数千万円の慰謝料が支払われたという。

その後時を経て、2016年に堀井氏は前妻と離婚。昨年、この女性と再婚するに至ったという経緯だ。

 

「だから、『20年間不倫』ということではないです。

それで、お互い友達としてお付き合いしている期間が長くて、

男女の関係もないまま仕事のパートナーとして付き合ってきています」

と語るのは堀井氏本人だ。

 

現在の妻はゲームのテストプレイなどに携わり、

09年に発売された「ドラクエIX」で“special thanks”としてクレジットされてもいる。

20年前に不倫相手だったという現在の妻、慰謝料10億円を支払って別れた前妻、そして堀井氏……。

代表を務める「アーマープロジェクト」の役員欄には、

前妻とその間に生まれた子、そして妻の名などが記載されている。

なんとも不思議な関係だが、

 

「僕は正直誰のことも不幸にしたくないんですよ。

でもそういう意味ですごく優柔不断だったこともあって……。

だから少なくとも今後の僕の人生では、

自分にかかわった人は皆幸せにしてあげたいなっていう想いなんですね。

別れた嫁さんに10億円払ったのも、

少しでも不幸になってもらいたくないと思ったからだし。

そういう風に人を幸せにすることが、自分の幸せかなとも思うんです」

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/15560911/

 

不倫から離婚・再婚に至るまでの経緯が、ちょっと複雑なので簡単にまとめます。

堀井さんは20年ほど前に現在の妻と出会い不倫関係になりますが、5年ほどでその不倫関係を解消し、その不倫相手に数千万円の慰謝料が支払われました。

そしてそのまま前妻とは結婚生活を続けますが、2016年に前妻と離婚し不倫相手と再婚しました。

その時に前妻に慰謝料10億円が支払われたというわけですね。

 

ゲーム業界のトップなだけあって、慰謝料の額も桁違いですね!

今回のニュースを見た方は、堀井さんが不倫していたということ以上に慰謝料の額に驚いている方が多かったです。

 

ちなみに今回の告白で、堀井さんは「僕は正直誰のことも不幸にしたくないんですよ。」と話しています。

しかし、不倫してしまった時点で奥さんやお子さんを不幸にしてしまっていますよね。

やはり不倫をしてしまう方はどこかズレているなと感じました。

Sponsored Links

堀井雄二の経歴や年収は?

  • 名前:堀井雄二(ほりいゆうじ)
  • 生年月日:1954年1月6日
  • 出身地:兵庫県洲本市

 

堀井さんは中学時代に漫画家志望になり、高校は漫研に所属していたとのことです。

この頃は本気で漫画家目指していたそうですね。

大学は早稲田大学第1文学部に入学し、やはり漫画研究会に入ります。

そしてこの頃に漫画研究会のつながりで、フリーライターとして活動をはじめました。

 

大学卒業後もフリーライターとして活動を続け、その傍らパソコンゲームにはまり、自分でゲームを作ったりするようになったそうです。

1982年(28歳頃?)にエニックスが開催した「ゲーム・ホビープログラムコンテスト」に、「ラブマッチテニス」という作品で入賞し本格的にゲーム業界に携わり始めました。

そして1986年に「ドラゴンクエスト」を発表され、伝説が始まったというわけです。

 

年収に関してはゲーム業界のトップの一人なだけあって、長者番付けにランクインしています。

  • 2000年の長者番付けで、推定所得は2億9700万円
  • 2001年の長者番付けで、推定所得は2億8000万円

といった感じでやはり超大金持ちのようです。

ゲームデザイナーの平均年収が400~500万ぐらいだそうですが、やはり業界トップになると桁違いですね。

年収がこれだけあれば、10億円の慰謝料を出すのも大したことないのかもしれません。

Sponsored Links

堀井雄二の前妻や不倫相手は誰?名前や顔は?

今回の報道では、不倫して再婚した相手の名前は「ドラクエ9の”special thanks”にクレジットされている」と書かれていました。

というわけでドラクエ9のエンディングの動画を探してみました。

 

まず日本語の動画が見つかりましたので紹介します。

5分02秒あたりに「スペシャルサンクス」が流れていますが、女性の名前は2つしか書かれておりません。

しかし、「special thanks」と「スペシャルサンクス」は違いますし、さすがにこのお二人のどちらかというのは早合点でしょう。

 

というわけで、英語版の動画も見つけました。

12分14秒から「Special thanks」が流れています。

こちらはたくさん人名が流れていますね。男女合わせて20~30名ほどです。

この「Special thanks」の中に堀井さんが不倫され、再婚された女性の名前があるのでしょう。

 

また今回の報道では、堀井さんが代表を務める「アーマープロジェクト」の役員蘭に、前妻・前妻との子供・現在の妻が書かれているとのことでした。

アーマープロジェクトは、堀井さんが代表取締役を務める有限会社です。

ドラクエを作っているスクエア・エニックスとも提携をしています。

しかしアーマープロジェクトはホームページもないようです。役員一覧なども見つかりませんでした。

アーマープロジェクトは、堀井さんがひっそりと仕事に打ち込むための場所なんでしょう。

しかしその役員一覧に、離婚した前妻や不倫の末に結婚した女性の名前を乗せるとは…。

やっぱり偉業を成し遂げる方のやることはよくわかりませんね。

 

今回の堀井さんの告白は、ドラクエファンだけでなく多くの人に衝撃を与えたと思います。

ドラクエを生み出した功績は本当に偉大ですが、身近な家族のことももっと思いやってほしかったなと思いました。

Sponsored Links

堀井雄二の不倫へのネットの反応

Sponsored Links