ヒカキンの西日本豪雨募金への寄付金の額はいくら?ツイッターで話題!売名でない?


トップYoutuberで有名なヒカキンさんが西日本豪雨への寄付金を呼びかけ本人もすでに多額の募金をしていることがYoutubeやツイッターで流れました。

今回の西日本豪雨の被害は、大変多くの犠牲者を出したこともあって多大な支援が求められています。

そんな中、若い人たちのヒーロ的存在であるヒカキンさんが募金を呼びかけることで多くの方が募金されるようになるのではないでしょうか?

Sponsored Links

ヒカキンが西日本豪雨への募金はいくら?ツイッターでも称賛の声

ヒカキンさんが以下のYoutube動画とtwitterでご自身が西日本豪雨の募金をされたことを発表し、動画の視聴者やフォロワーにも寄付金を呼びかけました。

今回ヒカキンさんが寄付した金額はいくらかというと・・・

なんと100万円です!!

あれっ?意外と少ない?

最初そんな風に思ってしまったのは私だけでしょうか?

今回の西日本豪雨への被害は尋常です。「ヒカキンさんは年収1億円ぐらいっているだろうし、1000万円とか寄付してもいいのでは?」

私は卑しくも最初そんな風に思ってしまいました。ゲスな人間ですみません…

しかしよくよく調べてみると、今回ヒカキンさんが募金していたページは100万円が募金額上限だということがわかりました。

さらにヒカキンさんは、ソフトバンクの携帯料金と一緒に払える募金を毎月1万円していくそうです。

ツイッターでもヒカキンさんへの多くの称賛の声が上がっていて、

「売名だろ?」

みたいなコメントはほとんどありませんでした。

 

「しかしせっかくなら他のもっと多くの金額を募金できるサイトで、1000万とか募金すればいいのでは?」

と愚かな私は再び思ってしまいました。(ゲスな人間ですみません…)

そしてしばらく考えたら以下のような考えが浮かんできました。

「あえて若い人たちにも多少イメージできる金額を寄付することによって、寄付への敷居を低くし、子供やほとんどお金がない人でも気軽に寄付できるようにした。

芸能人の人たちが、恵まれない子供達や被災地に寄付されているニュースが流れたりすることがありますが、その額があまりにも大きすぎると遠い世界で行われていることのように感じてしまいがちです。

その結果、そういったニュースを聞いても「私も寄付しよう!」という考えにはなりにくいのではないでしょうか?

それを踏まえてヒカキンさんはYoutube動画で、100万円という子供にも馴染みのあるフレーズを使うことで、子供達にも寄付してほしいと思ったのではないかと思います。

もしかしたら違っているかも知れませんが、全くヒカキンさんの動画を見ない人たちにさえヒカキンさんが相当な人格者であると一目置かれています。

いつもこいつ子供を笑顔にしてんな。」とか

今回のヒカキンさんの100万円の寄付によって多くの人たちが寄付するようになるととても喜ばしいですね。

Sponsored Links

今回ヒカキンさんが募金されたページはYahooネット募金

今回の動画で、ヒカキンさんはYahoo基金というサイトで、寄付されたということを発表されました。

Yahoo!ネット募金

7月9日20:30現在の寄付の状況は以下のようになっています。
寄付総額 109,433,169円
寄付人数 147,061人
残り日数 54日

募金の方法は、大きく分けてふたつあります。
1 Yahoo!Japan IDの取得(無料)をして、クレジットカードかT-pointカードで払う方法
2 Softbankの携帯電話利用者が「かざして募金」を利用する方法

ヒカキンさんの動画の視聴者層である子供達でもYahoo!JapanID+T-pointカードの方法、もしくはSoftbankの「かざして募金」の方法ならできそうです。

ヒカキンさんは動画でも丁寧に募金の方法を説明しているのでぜひ見てくださいね。

ヒカキンは2017年の九州北部の大雨でも100万円募金していた!

 

しかも実は、ヒカキンさんは2017年7月にあった九州北部での豪雨でも100万円募金をしていて、動画の視聴者に募金を呼びか掛けていました。

恐らくこの時のヒカキンさんの100万円募金と募金呼びかけによって、多くの人の心を動かされ多額の寄付が集まったでしょう。

この時の募金呼びかけがうまく行ったこともあってヒカキンさんは今回も西日本豪雨に100万円寄付することで、多くの人の募金を募ろうとしたのではないでしょうか?

ぜひ皆さんもヒカキンさんに続いて寄付金を募金しましょう。私もします!