DAZN(ダゾーン)の登録・解約方法を画像つきで丁寧に解説!サービス内容や口コミも紹介!


この記事では、DAZN(ダゾーン)に興味がある方のために、DAZNのサービス概要や、DAZNの登録解約方法をご消化していきます。

DAZNは、スポーツ特化の動画配信サービス(VOD)なので、多くのスポーツ好きな方が登録されています。

しかし、以下のような疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?

「一体どのスポーツが配信されているのか?そして何の大会が配信されているのか?」

「試合の動画は、見逃し配信されているのか?もしそうなら、試合が行われてからどれくらいの期間配信されているのか?」

 

この記事では、そんな方のためにDAZN(ダゾーン)のサービス(月額料金配信内容の詳細)をご説明し、それから登録・解約方法を画像つきで丁寧にご紹介していきます。

さらにその後に、DAZN(ダゾーン)の更なる売りや、口コミもご紹介してきますので、ぜひご参考にして下さい。

各項目をすぐに読みたい場合は、下の見出し一覧から選んでタップすればその項目にジャンプします。

DAZN(ダゾーン)とは?

DAZN(ダゾーン)は、イギリスに拠点があるパフォーム・グループという企業が、2016年8月にスタートしたスポーツ特化の動画配信サービスです。

日本でも、2016年8月にサービスが開始されました。

リアルタイム同時配信はもちろん、見逃し配信、そしてジャンルによっては数分程度にまとめたダイジェスト配信など、様々なニーズに合わせた動画配信を行っています。

見逃し配信は、基本的に動画が配信されてから30日間視聴することが出来ます。

 

料金に関しては、月額料金は1,750円(税抜)で、ドコモの回線をしている方はdアカウントと連携すると月額980円(税抜)で利用することが出来ます。

全てのコンテンツが無課金で楽しめるので、月額料金以上のお金がかかることはありません。

 

また、非ドコモユーザーは1ヶ月間、ドコモユーザーは31日間無料体験をすることができます。

無料期間の違いについて具体的に説明しますと、2月1日に登録した場合、非ドコモユーザーは3月1日に無料体験が終了し、ドコモユーザーは3月4日に無料体験が終了するという感じです

DAZN(ダゾーン)の配信スポーツや配信コンテンツ

DAZNはスポーツ特化の動画配信サービスなこともあり、実に様々なスポーツジャンルが配信されています。

  1. サッカー
  2. 野球
  3. バスケットボール
  4. バレーボール
  5. モータースポーツ
  6. エクストリームスポーツ
  7. ラグビー
  8. 総合格闘技
  9. WWER
  10. テニス
  11. アメリカンフットボール
  12. ゴルフ
  13. ダーツ
  14. 卓球
  15. 陸上
  16. 自転車競技

 

以下、主要ジャンルで配信されている大会・試合をご紹介します。

DAZNはイギリス発祥のサービスですが、日本のJリーグやプロ野球も配信されているので、多くのスポーツファンが満足できるようになっていますよ。

サッカー

  1. 明治安田生命J1リーグ
  2. 明治安田生命J2リーグ
  3. 明治安田生命J3リーグ
  4. UEFAチャンピオンズリーグ
  5. UEFAヨーロッパリーグ
  6. プレミアリーグ(イングランド)
  7. ラ・リーガ(スペイン)
  8. セリエA(イタリア)
  9. リーグアン(フランス)

 

野球

  1. パシフィック・リーグ
  2. セントラル・リーグ
  3. MLB(アメリカ)

 

バスケットボール

 

  1. Bリーグ

 

総合格闘技

  1. UFC(総合格闘技)

 

テニス

  1. ATP 250
  2. WTA International
  3. WTA Premier

 

実際にDAZNを利用してみての感想は、サッカーに非常に力を入れているな、と思いました。

日本のJリーグや海外のリーグの試合の動画はもちろん、最近の試合でカッコよかったゴール集をまとめた動画や、選手や監督へのインタビュー動画など、特集動画がたくさんありました。

野球に関しても、同様の特集動画がありましたがサッカーの方が充実していましたね。

 

また他には、テニスにも力を入れているようで、以下のように多くの大会の試合が配信されています。

  1. プラハ・オープン
  2. イスタンブール・カップ
  3. SARラ・プリンセス・ラーラ・メリヤム・グランプリ
  4. ポルシェ・テニス・グランプリ
  5. ストラスブール国際
  6. ニュルンベルク・オープン
  7. BNLイタリア国際
  8. マドリード・オープン

DAZN(ダゾーン)の登録方法

それでは、DAZNの無料お試し登録の方法について画像つきでご紹介していきます。

登録は簡単ですが、手順の途中で無料期間終了後に利用する支払い情報を入力する必要があります。

ちょと嫌な感じがしますが、無料期間中に解約すれば料金は一切発生しませんのでご安心下さい。

 

DAZNの月額料金は、この記事の最初の方で説明したように1750円(税抜)で、ドコモユーザーは980円(税抜)です。

ドコモユーザーは、dアカウントの情報を入力していくことで、無料お試し終了後のDAZNの月額の支払いを980円にすることができます。

 

途中で入力する支払い情報に関してですが、DAZNの支払い情報は主に以下の方法があります。

  • クレジットカードまたはデビッドカード
  • Paypal
  • DAZNチケット

各支払い方法に関して簡単に説明させていただきます。

 

クレジットカードまたはデビッドカードは、いわゆるカードによる支払いですね。

 

Paypalは、決済サービスのPaypalを利用した支払いのことです。

Paypalは、アカウントを発行して、そのアカウントにクレジットカードの情報を紐づける仕組みになっています。

そして作ったPaypalアカウントのメールアドレスとパスワードの入力でDAZNの支払いができる、という仕組みです。

 

DAZNチケットは、コンビニに設置されている端末で発行・支払いができるシステムです。

コンビニで支払いで発行されるチケットに書かれているコードをDAZNの支払情報に入力する、という仕組みになっています。

少々面倒ですが、クレジットカードを持っていない人でも支払いができるのがメリットです。

 

DAZN無料お試し登録に必要なお支払情報に関して説明しましたので、登録の具体的な手順を説明していきます。

 

1.DAZNのTOPページから、「まずは、1ヶ月お試し¥0」または「ドコモユーザーはここから > 初回31日間無料」をタップします。

私はドコモユーザーではなかったので、「まずは、1ヶ月お試し¥0」を選択しました。

ドコモユーザーの方はdアカウントの情報を入力していくことになります。

以下、非ドコモユーザー向けの手順となります。

 

2.無料お試しに必要な情報を入力していきます。「氏名」「メールアドレス」「パスワード」を入力し、「次のステップへ」をタップします。

 

 

3.お支払い方法を選択して、入力していきます。

上でご説明したように選択できるのは「クレジットカード/デビッドカード」「PayPal」「コード(DAZNチケット)」の3種となります。

私はクレジットカードを選択しました。

支払い情報を入力したら、「視聴を開始する」をタップします。

 

4.これで登録完了です。

クレジットカード情報などの確認画面は出てこないので、注意して入力するようにしましょう。

DAZN(ダゾーン)の解約(退会)方法

続いて、本当に無料期間中に簡単に解約できるのか不安な方のために、DAZNの解約(退会)方法についてご紹介していきます。

解約するには、2回ログインしなければいけないのですが、何か記入する必要はないので簡単に行うことが出来ます。

 

また、DAZNは1ヶ月間あるいは31日間無料お試しできるわけなのですが、早めに解約しても無料期間中は無料お試しを継続することが出来ます。

そして、「早めに解約したけどやっぱり継続して使いたい!」と思った場合に継続するのも簡単ですので、この見出しの最後でご紹介しますね。

それでは画像つきで解約方法をご紹介していきます。

 

1.DAZNにログインし、左上の三本線をタップして、出てくるメニューの「マイアカウント」をタップします。

 

2.再びログインを求められますので、非ドコモユーザー/ドコモユーザーのどちらとして登録したかを選択して、ログインします。

3.「マイアカウント」の画面になるので、スクロールして「退会する」をタップします。

 

4.退会理由のアンケート画面になりますが、何も記入しなくても大丈夫です。再びスクロールして「退会する」をタップしましょう。

 

5.これで退会完了です。

解約した後に「やっぱり継続したい」となった場合は、「マイアカウント」に「利用を再開する」というボタンがありますので、それをタップすれば継続することが出来ます。

 

DAZN(ダゾーン)の特徴・メリット

続いて、DAZNの特徴やメリットをピックアップしてご紹介していきます。

この記事の冒頭でもDAZNの配信ジャンルなどに関して簡単にご説明しました。

しかしDAZNは、他にもスポーツ好きな方なら嬉しい機能が盛り沢山なので、さらに紹介していきますね。

 

1.たくさんのジャンルや試合を見放題配信

DAZNの配信ジャンルは、冒頭でも説明したように、サッカーや野球などの超メジャーなスポーツから、モータースポーツやダーツなどマニアックなスポーツまでカバー。

公式の発表では、「130以上のスポーツコンテンツが見放題!」「年間10,000試合が配信!」とのことです。

私は実際に利用してみて、「一つのジャンルの試合を見飽きても、別のスポーツを楽しめていいな。」と感じました。

今まで興味がなかったスポーツにも興味が出てきて、スポーツウォッチが更に楽しくなりそうです。

 

2.見逃し配信機能があるので、見逃してもちゃんと試合を楽しめる

こちらもこの記事の冒頭で簡単に説明しましたが、とてもありがたい機能ですよね。

ネット上で動画を探しても、スポーツの試合はドラマやバラエティに比べると動画数が少ない気がします。

1試合が長丁場ですし、違法アップロードしちゃう人でさえアップするのが面倒なんでしょうね。

DAZNでは基本的に、ライブ配信終了後30日間無料見逃し配信をしているので、リアルタイムで見れなかった人も安心です。

 

3.「ハイライト」でお手軽に楽しむこともできる

スポーツの試合は長丁場ですので「すべてを見る時間がない。」という方も多いと思います。

DAZNではそういった方のために、試合のダイジェストを数分でまとめた動画も配信されています。

例えば、サッカーではゴールのシーンやゴールになりそうだったシーンなどです。

この機能は、試合全部を見る時間がない方にはもちろん、自分がよく知らないジャンルの試合を見る場合にも重宝します。

自分がよく知らないスポーツがどんな感じのものなのか、大雑把に把握できますからね。

 

4.テレビでもスポーツを楽しむことができる。

DAZNでは、試合をテレビで視聴することも出来ます。

スマートテレビがあれば、機器も不要。

スマートテレビは、パナソニックやソニーなどから発売されている、インターネットに接続できるテレビのことです。

高機能なのでいかにも高そうですが、数万円程度の価格帯から発売されています。

 

もしスマートテレビがない場合は、chromecastApple FireTVAppleTVPS3PS4などをテレビに接続することで、DAZNのコンテンツを楽しむことが出来ます。

こちらに関しては、数千円程度の価格帯から発売されています。

「スポーツはやっぱりテレビで楽しみたい!」という方はぜひ利用してみて下さい。

 

5.同時視聴や、複数のPCやスマホの登録が可能

DAZNでは一つのアカウントで、2台同時視聴や、6台のデバイス登録が可能です。

家族で利用したい方にとっては、非常に重要なサービスですね。

世の中では日々いろいろなスポーツが配信されていますし。家族それぞれが見たいスポーツが同時に配信されていることもあるでしょう。

そんな時でも、2台までなら同時にDAZNを利用することが出来ますよ。

また、「家ではPC、外ではスマホで、DAZNを楽しみたい。」という方も多いと思います。

DAZNでは、1つのアカウントで6台までのデバイスが登録可能なので、色々なデバイスで手軽に楽しむことが出来ます。

DAZN(ダゾーン)の口コミ

DAZNの口コミをツイッターからご紹介していきます。

口コミを調べていると、サッカーチームのサポート団の方の口コミが多く見つかりました。

DAZNは、試合を生で見ることに慣れている方にも満足できるサービスのようですね。

まとめ

DAZNのサービス概要や、登録・解約方法、特徴やメリット、口コミをご紹介していきました。

DAZNは、数多くのスポーツジャンルをカバーしていて、スポーツ観戦が好きな方は絶対に登録しておきたい動画配信サービス。

月額1,750円(税抜)は動画配信サービスとしては少し高めですが、ドコモユーザーなら月額980円(税抜)で利用可能です。

31日間無料お試しが出来ますので、スポーツ好きな方はぜひお試ししてみて下さい。