アメトーーク(日曜)はなぜ打ち切り?9月終了の理由は視聴率?最終回について!


共通点を持つ芸人さんを呼んで、マニアックなトークをすることで人気のアメトーーク!

最初は木曜日11時15分~から放送していましたが、超人気番組であるために「日曜もアメトーーク!」が2016年10月から日曜午後7時~放送されるようになりました。

しかし「日曜もアメトーーク!」の9月打ち切りが本日発表されてしまいました。

木曜日の方はこのまま放送されるので大ニュースというわけではないですが、一つの人気番組が終わってしまいます。

今回は「日曜もアメトーーク!」の打ち切りの理由や、みんなの反応、最終回の情報を調べてみることにしました。

Sponsored Links

アメトーーク(日曜)の9月打ち切り終了はなぜ?理由は視聴率ではない?

まずはアメトーークの歴史から振り返ってみましょう。

アメトーークはテレビ朝日系列で2003年4月8日から放送開始されました。

最初は火曜の0:15~からの放送でしたが、2006年10月12日から木曜23:15に放送日が変更され、放送時間も30分から60分に変更されました。

深夜番組であるもかかわらず、視聴率が10パーセントもあるおばけ番組で、いいときだと15%にも達していたことがあります。

その大人気の影響もあって、深夜放送を残したまま、2016年10月からは日曜午後7時のゴールデンタイムにも放送されるようになったのです。

TV業界で、同じ番組が週2回も放送されるのは他に例がないようです。

そんなアメトーークの日曜ゴールデンタイムの方が終了してしまうわけですが、終了の理由は何なのでしょうか?

普通、TV番組の打ち切りというと視聴率の低下が原因としてあげられますが、現在でも木曜放送も日曜放送も10%近くを推移しています。

なので、日曜放送終了の理由は視聴率の低下ではないのです。

では一体、日曜放送終了の理由はなんなのでしょうか?

調べてみますと、一番大きな理由が司会の宮迫さん、蛍原さんの負担増加のようです。

お二人とも50再前後ですし、同じ番組を週2回するのはいろいろ大変なようです。

同じ番組なのに、毎回違うことをしゃべらなきゃいけないって結構大変そうですよね。

マンネリ化しないように常にトーク内容を考えなくてはいけないのです。

打ち切り終了のもう一つの理由も、今書いたことと被っていますが、要はネタ切れのようです。

最近は、新しく収録したものを放送せず、再編集や未公開週の回が多くなってきていました。もうネタ切れであることがどこからどう見ても明らかになりつつあったのです。

恐らくネタは、スタッフの方と雨上がり決死隊のお二人が考えているのだと思いますが、もう皆さんネタがほとんど浮かんでこない状態になりつつあるんでしょうね。

このままグダグダに週2回放送からいきなり両方共打ち切りになるよりは、片方を切ったほうが番組を続けていく上でいい選択と言えるのではないでしょうか?

 

どうやらこういった事情により日曜放送の方は打ち切りになるようです。

では最終回はいつ、どんな内容になるでしょうか?

Sponsored Links

アメトーーク(日曜)の最終回はいつ?内容は?

今回、「日曜もアメトーーク!」は9月いっぱいで終了することが発表されました。

9月いっぱいということなので、9月23日か9月30日の午後7時(正確には6時57分)に最終回が放送される可能性が高いと思います。

 

日曜放送の最終回の内容に関しては、2006年9月26日に放送された火曜版の最終回の内容が参考になるかな~と思ったんですが、検索しても放送内容が見つかりませんでした。

確かに2006年の情報は出てこなくても不思議ではありません。10年以上前ですからね。

あらためて「アメトーーク」がものすごい人気の長寿番組であることを実感させられました。

 

あえて、日曜版最終回の内容を予想すれば、やはり日曜放送版の総集編の可能性がやはり高いのではないのでしょうか?

木曜放送の方は続いていくわけなので、そんなあらたまった内容になる可能性はそこまでないかと思います。

視聴率は高くなりそうですけどね。

Sponsored Links

アメトーーク(日曜)の打ち切りのファンのツイッターでの反応

日曜放送終了を惜しむ声もあれば、残当という声もあるようです。

 

関連記事(バラエティ番組の打ち切り関連):