透明なゆりかご4話のあらすじネタバレと感想!無料見逃し配信もチェック!


NHKで放送されている「透明なゆりかご」の4話を見ました。

今回は1話から登場している町田さん夫婦の回でした。

いきなり冒頭から緊迫していて、
最初から最後まで胸の詰まる思いで
見てしまいました。

真知子が亡くなって陽介が美月ちゃんを育てているときに、
真知子からの大量のアドバイスのメモが見つかるのは、
ちょっとクサイな~。と思いつつ泣いてしまいました。

 

今回は透明なゆりかごのドラマ4話を振り返りたい、
見逃したからネタバレを知りたい、
という方のために、あらすじネタバレと感想を書きます。

どうしても動画でみたいという方のために、
無料で見逃した透明なゆりかごを4話を見る方法もご紹介しますので、
ぜひご覧ください。

透明なゆりかごドラマ4話のあらすじ

真知子(マイコ)の分娩が始まった。

無事に女の子を出産し、
夫の陽介(葉山奨之)は感激のあまり言葉も出ない。

だが由比(瀬戸康史)は、
真知子の体調の異変にいち早く気づいていた。

出血がなかなか収まらず、意識も低下。

榊(原田美枝子)、紗也子(水川あさみ)らも加わって
必死の処置をするが、
由比は大学病院への搬送を決意。

救急車で運ばれてゆく真知子を、
アオイ(清原果耶)はなすすべもなく見送る。そして…。

透明なゆりかごドラマ4話のネタバレ

真知子の出産シーンから4話は始まりました。

無事赤ちゃんを出産できて喜びの笑顔であふれる真知子。

しかし笑顔でありつつも、
だいぶ苦しそうな表情です。

由比先生は、
「お腹からの出血が多いので拭き取りますね。」と、
真知子に説明しながら
真知子の出血を抑えようと奮闘します。

 

しかし出産から30分ほど立っても、
真知子の様態はよくなりません。
「先生、気持ち悪い…」

看護師たちも切迫し始めます。
「血圧が下がってきて今90です!」

由比先生も、
「望月さん読んで、あと陽介さんに連絡。」
と看護師に告げ、緊迫した様子になってきました。

 

輸血センターから血液が届いて、
輸血もしますがどんどん血圧が下がってきます。

大病院からの救急車も到着しました。

運ばれていく真知子を見て、騒然とする妊婦達。

そして救急車に搬送する時、陽介が走り寄ってきます。
「まあちゃん起きて!」

由比先生は緊迫した様子で、陽介に伝えます。
「乗って下さい。中で説明します。」

 

真知子の出産が終わった手術室に入るアオイ。

血だらけの手術室にアオイは動揺し、真知子の様子を心配します。

 

しかし、「町田真知子さんが亡くなった」という知らせを榊看護婦長が電話で受け取ります。

 

陽介は、由比先生に問いただします。
「俺、頭悪いから。よくわかんないだけど。
死んだってこと?赤ちゃん産んだだけでしょ?」

しかし、由比先生は、
「このようなことになってしまい残念です。」
と答えることしか出来ません。

 

数日後、陽介が弁護士を連れて由比産婦人科にやってきます。

そして由比先生に掴みかかります。

「なんでまあちゃんが死ななきゃいけないんだよ!!!
 あんだけ検査して!あんたが殺したんじゃないのか?
 なんとか言えよ!!」

しかし由比先生は、
「力及ばず申し訳ありません。」
としか答えられませんでした。

陽介の弁護士は、
「母体死亡は絶対にあってはいけないことです。
 こちらは刑事告訴を検討しています。」
と由比先生に伝えます。

そして陽介は帰り際に、
自分が塗装していた由比産婦人科の建物に
ペンキをぶちまけていきました。

 

一連の様子を目の当たりにして、
由比産婦人科の妊婦さんたちはほとんど転院していってしまいました。

榊看護婦長や望月さんはそれでもめげずに、
気持ちを立て直して今回の事故の原因を探ります。

しかしどこから検討しても、
今回の件は不慮の事故だったという結論になります。

 

それは大病院の監査会議でも同じでした。

「患者の子宮の周囲組織が例外的に脆かった。
 輸血の開始も、転院も平均より早かった。
 今回の死亡事故は避けられなかったケースと言えるでしょう。」

しかしそれでも由比先生の気持ちが
軽くなることは全くありません。

由比産婦人科に帰ってきた由比先生を見たアオイは、
心配そうに由比先生を見つめます。

 

真知子が亡くなって1ヶ月後、
陽介が裁判を起こさないという知らせが、
弁護士から由比産婦人科に届きました。

アオイが
「どうしてですか?」と聞くと、
望月さんは
「法的な過失はないから。
 でも陽介さんは納得はできないでしょうね。
 変な気起こさないといいけど。」
と教えます。

 

アオイは陽介のことを考えながら家への帰る途中、
天気が大雨になってしまい近くのドラッグストアに駆け込みます。

店内には陽介がいました。
おむつかぶれ用のクリームを探しているようです。

アオイが顔を隠しながら
「コレだと思います。」といって陽介に差し出すと、
陽介は、
「アオイちゃんでしょ?大雨だから車で送っていくよ。」
と切り出します。

 

恐縮しつつも大雨なので車で送ってもらうアオイ。

車の中には赤ちゃんが乗っていました。

名前は美月だそうです。真知子が主導で決めた名前だとのこと。

アオイは陽介の様子を伺います。
「陽介さん元気ですか?」

陽介は、
「俺んち、田舎で農家だから忙しい。
赤ちゃん育てるのって本当に大変だね。」
と元気なさそうに答えます。

そんな折、アオイは陽介の買い物袋の中にロープが入っているのを見つけます。

そしてアオイは、
「壁あのままなんです。また塗りに来てくれませんか?」
と陽介にいいますが、
陽介は
「もう行けないよ。由比先生にひどいこと言っちゃったし。」
と話します。

そうこう話しているうちにアオイの家に着いてしまいました。

アオイは「このまま別れたら陽介さんは死んでしまう。」とパニックになってしまいますが、そこにアオイの母・史香が現れます。
「おかえり~。えっ、この人アオイの彼氏?」

史香は事情を知ってか知らずか、
陽介を強引に自分達の部屋に入れます。

アオイは、
「すみません。なんか無理やり。」と謝りますが、
陽介は、
「いいよ。ミルクのお湯助かったから。
 それに死ぬ気はないよ。
 ロープは美月の世話のためだから。」と話します。

陽介の帰り際に、アオイは真知子が病院で書いていたメモを陽介に渡します。

陽介は真知子のメモを見て、
一人で子育てをし始めた時の記憶がこみ上げてきました。

陽介が、赤ちゃんの世話でわからないことがあると、
ちょうどそれを見越していたかのようなメモが、
部屋のいたるところに貼ってあったのです。

「ゲップをさせる時は、
 タオルをかぶせると汚れないよ。」

「疲れたら無理をしないで」

「笑ってあげて」

そして、赤ちゃんの美月も、
陽介がつらそうな時はやさしそうな表情で笑ってくれます。

実際、陽介は何度も死のうとしました。

しかし、真知子と美月がそんな陽介をいたわり、止めたのです。

 

由比産婦人科医でペンキを塗るアオイ。

そこに由比先生が現れます。
「助かるよ。」

そしてアオイは、陽介と会ったことを話します。
「あれから陽介さんに会いました。
 赤ちゃんの名前は美月ちゃんというそうです。」

由比先生は、陽介の様子を伺います。
「いい名前だね。陽介さんの様子はどうだった?」

アオイは、
「元気ではありませんでした。
 でも前より頼もしい、パパって感じがしました。」

そしてアオイは、
「真知子さんはここで死んじゃったけど、
 美月っちゃんはここで生まれたんですよね。」
と由比先生に話しながら、
「命が消えるってわからない。
 生まれるってこともわからない。
 突然消えるのに、
 私達を突き動かす。

 でもありがとうね、
 無事生まれてきてくれて。」
と心の中で思うのでした。

 

透明なゆりかごの4話見逃しを無料視聴する方法(U-NEXT)

透明なゆりかごは、
妊婦さんのそれぞれの重い事情や
その事情をもろに受けてしまう赤ちゃんの
とても痛ましく美しい物語です。

見逃してしまった方だけでなく、

感情移入してまた見たくなったという方もいるでしょう。

 

そういう方には、U-NEXTの無料おためしがおすすめです。

U-NEXTは1ヶ月無料お試しすることが出来て、
無料登録の際に600ポイントもらえます。

透明なゆりかごは1話216円で配信されているので
2週間分は無料で見ることが出来ます。

登録は2~3分ですることができ、解約も1~2分でできます。

ただいま1ヶ月間無料トライアル実施中なので、
ぜひ早めに試しに利用してみて下さい。

透明なゆりかごの原作漫画を無料で読む方法(FOD)

透明なゆりかごの漫画を読みたいという方は、
FODに登録するのがおすすめ。

FODは、Amazonアカウントを持っていれば
1ヶ月間の無料お試しができます。

登録後すぐに100ポイントもらえて、
8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント、
計1300ポイントもらえます。

透明なゆりかごは1巻400ポイントなので、
それだけで3巻読めますね。

※しかも今だけ!
なんと、1巻はポイントなしで読めます。
今ならFODに登録するだけで4巻読めてしまうんです!

4巻一気に読めるのは、今だけ。
原作漫画が気になる方はぜひ登録してみて下さい。

透明なゆりかごドラマ第4話の感想

前回は、旦那さんが亡くなった妊婦・安倍さんのお話でしたが、
今回は、妊婦さんが亡くなった旦那・陽介さんのお話でした。

両方共、病院の手術の失敗が原因でしたが、
それを受け入れるのって本当に難しくて
不可能なんじゃないだろうか、
と思ってしまいます。

 

でもこのドラマでは、
安倍さん陽介さんも病院を最終的には許しています。

赤ちゃんの愛おしさや、旦那さん・奥さんとの愛が、
二人の絶望的な気持ちを救ったのでしょうか。

透明なゆりかごは、
いつも痛ましい気持ちで見てしまいますが、
救いのある終わり方で話があるので
安心してみています。